« どうにもこうにも | トップページ | 今度は・・・ »

2011年10月27日 (木)

スランプの中で

  昨日(26日)はよくよくスランプだった.
  朝からPCはフリーズするし,ペーパークラフトは失敗ばかり.

  そんな中,夕方には市内某小学校で観望会の予定があった.
  なんとか晴れてはいたものの,直前になって雲が出てきた.
「あぁ,またこのパターンかよ」
曇ってしまった場合も想定して現地へ.

  ところが.

  観望会開始時刻までにはきっちり快晴になった.
  昨日の観望会は参加人数が少なめだったので,主砲の30cm反射に7cm屈折,そしてコルキットスピカを並べ,全部を木星に向けて見比べ.
  ただでさえ望遠鏡で星を見るなんていう経験は少ない子供たち,3種類の望遠鏡を見比べて大喜び.

  参加者が少ないのに,なぜいつまでたってもみんな見終わらないんだ?

  と思っていたら,みんな繰り返し列に並び,何度も見ていたのだった.

  とりあえず木星を見たところで,次の観望対象は多数決で選ぶことにした.
1.綺麗だけど1つの星(こと座のヴェガ)
2.すごく有名だけど,見ると案外がっかりしてしまうやつ(アンドロメダ大銀河
3.見てみると凄くおもしろいやつ(E.T.星団
4.と〜ってもきれいなやつ(二重星団
という具合に設定したところ,3.と4.がほぼ同数.時間にはまだやや余裕があったので,両方見ることに.二重星団はもう少し高く上がってからの方が綺麗なので,E.T.星団を先に見ることにした.
「君たちE.T.って知ってる?」
さすがに小学生の子供たちで知っている人はほとんどいなかった.
「あ,でもほら,あったじゃん,700年間ひとりぼっちとかいうやつ」
「何だっけ・・・あ,ウォーリー!」
「あ,それだそれ,それにそっくりに見えるぞ」
「うわぁ,ホントだぁ」
なかなか盛り上がった.

  そしてその後は二重星団.こちらも,
「うわー,綺麗!」
「星がいっぱい〜!」
なかなかの人気だったようだ.

  というわけで,結局最初から最後まで快晴.なかなか盛り上がった観望会で,私の方も久々に完全燃焼.どーしよーもないスランプの中,観望会だけは実にうまく行ったと思う.

  そして後片付けのために職場にもどったところで・・・
  暗い中,低い生垣があることに気づかず,つまづいて思いっきりダイビング(1.5m位は飛んだだろうか).掌と肘を思いっきりすりむいた.

  あぁ,結局盛大にスランプの一日を締めくくってしまった.

 

この記事を読んで,「ま,それはつまり観望会に一日分の力を集中してしまったのだと思って納得しなよ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« どうにもこうにも | トップページ | 今度は・・・ »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スランプの中で:

« どうにもこうにも | トップページ | 今度は・・・ »