« 今度は・・・ | トップページ | ラジオ・ドラマ「宇宙戦争」 »

2011年10月29日 (土)

震災後初

  昨日(28日)夕方は「定期観望会」.

  実はこの観望会,今年に入ってからしばらくは毎回晴天に恵まれていた.
  3月の最初の「定期観望会」の時,終了間際に,東の空低く土星が見えた.あまりに低すぎて,くっきり見ることはできなかったのだが,
「これで,次回からは土星が見られますね」
と言っていた.これが3月4日のことである.

  あの震災が起こったのはその1週間後.

  “次回”と言っていた定期観望会は,そのさらに1週間後の18日に予定されていた.

  その3月18日も快晴だった.その日は,まだまだ震災後の混乱が収まっておらず,ガソリンも全然手に入らない状況のままだった.多分誰も来ないだろうと思いつつも,もし来て下さる方があるのなら,せめてわずかな時間でも星を見て心を和ませてもらいたいという思いから,一応準備はしていた.

  が,やっぱり誰も来なかった.

  その次,4月に入って最初の定期観望会の日も良く晴れていたが,まだ落ち着かない状況の中,新年度を迎えたばかりだったこともあってか,この日も誰も来なかった.

  そしてその次の回からは・・・全然天気に恵まれなくなった.
  雲間から星や月がかろうじて見え,参加者数人でなんとか実施できたこともあったにはあったのだが,とても満足の行く観望会ではなかった.

  そして昨日.
  昼間の状況ではどうなるか怪しかった(天気予報では,「曇り」が多かったし)が,夕方にはほぼ快晴となり,無事に実施となった.
  震災前まで常連だった方も来て下さり,
「いやぁ,お久しぶりです.震災の後初めてですよね」
とまぁ,上に書いたような“思い出話”なども.
  他にも十名ほどの参加があり,秋の星座の話,星座早見盤の使い方,星座を覚えるコツなど和気藹々.望遠鏡でも,木星の他,アンドロメダ大銀河二重星団E.T.星団などを見てもらった.

  途中やや薄雲が広がったこともあったが,大して邪魔されることなく,参加者全員にじっくり見てもらうことができ,なかなか充実した観望会だったと思う.

  「震災の影響」ではなく,天気の問題だったとは言え,ようやくこれで「定期観望会」も再開できたような気がする.
  こうしてみると,あの震災が遠い昔の出来事のようでもある.

  これで残ったのは,自作プラネタリウムの修復か.こっちは当分先のことになりそうだ・・・

 

この記事を読んで,「理由はどうあれ,ずっと中断してしまっていたことが再開できるって,なんだかやっぱりうれしいものだよね」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 今度は・・・ | トップページ | ラジオ・ドラマ「宇宙戦争」 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災後初:

« 今度は・・・ | トップページ | ラジオ・ドラマ「宇宙戦争」 »