« やっぱり難しい | トップページ | ツキはあったかなかったか »

2011年10月 6日 (木)

ファルコン 9

  ペーパークラフトロケットシリーズ,今回は
1/100スケールペーパークラフトによる ファルコン 9アメリカの民間企業「スペースX社」が開発した商業用打ち上げロケット,ファルコン 9.型紙は “The Lower Hudson Valley Paper Model E-Gift Shop” から(「ドラゴン」宇宙船は “pe2tr Card Models” から).

  2006年5月24日,「スペースX社」が開発した「ファルコン 1」ロケットの初めての打ち上げが行われた.打ち上げは失敗に終わってしまったが,これは,本体だけでなく,液体燃料ロケットエンジンまでを民間主導で開発されたロケットの世界初の打ち上げであった.
  続いて,2007年,2008年に行われた打ち上げも失敗に終わってしまったが,2008年9月28日には初めて打ち上げに成功,次いで翌2009年には初の商業打ち上げにも成功した.
  「ファルコン 9」は,この「ファルコン 1」を大型化したもので,NASAが計画誘導している「商業軌道輸送サービス (Commercial Orbital Transportation Services : COTS)」の契約に則った有人宇宙船の打ち上げを想定して設計されている.
  第一段には,「ファルコン 1」と同じように,これも自社開発した「マーリン1C」エンジンを用いているが,「ファルコン 1」が1基のみだったのに対し,「ファルコン 9」では9基をクラスター化することで必要な推力を得る設計になっている.ただし,一般的なクラスターロケットでは,エンジンノズルが同心円状に配置されるのに対し,「ファルコン 9」では3基×3基というように,正方形に配置されているのがユニークである.
  初の打ち上げは2010年6月4日に行われ,見事に成功している.2010年12月8日には,やはり自社開発した宇宙船「ドラゴン」を搭載して打ち上げられた.無人の「ドラゴン宇宙船」は無事に地球周回軌道を2周,軌道離脱の前に高度約300kmで軌道操縦試験が実施された後に大気圏に突入,メキシコ沖の太平洋に着水して無事に回収された.民間で開発された宇宙船が地球周回軌道から地上に無事帰還したのはこれが世界初のことであった.
  第一段とほぼ同じ構造を持つブースターを本体両側に取り付けて打ち上げられる「ファルコン・ヘビー」ロケットも計画されており,これが実現すれば,サターン Ⅴ型ロケットに次ぐ打ち上げ能力を持つロケットとなるはずである.

  9基のエンジンノズルが正方形に配置されているロケット下部↓
1/100スケールペーパークラフトによる ファルコン 9(エンジン部分) う〜ん,この部分,ちょっと失敗だったか.イマイチ綺麗に作れなかった.しかし,こういうエンジン配置って,制御が難しくないんだろうか.こちらの方が(実物は)作りやすそうだけど.

   せっかくなので,ロケットとは別なサイトから「ドラゴン宇宙船」もダウンロードして製作.
1/100スケールペーパークラフトによる ドラゴン宇宙船ちなみに,国際宇宙ステーションにドッキングする時,ロシアのソユーズ宇宙船やヨーロッパ宇宙機関の「ATV」などは,ザーリャズヴェズダをはじめとするロシアのモジュールにあるドッキングポートにドッキングするが,この「ドラゴン宇宙船」は,ユニティやハーモニーにある「共通結合機構」に接続されるように設計されている.

  「ドラゴン宇宙船」とファルコン 9 を並べて一枚.
1/100スケールペーパークラフトによる ドラゴン宇宙船 と ファルコン 9
  完成写真の大きな画像はこちらからどうぞ.→Falcon 9 (Dragon)

  Μ-Ⅴを彷彿させるような「寸胴」なデザインのこのロケット.それだけに,写真で見た印象ではやっぱりΜ-Ⅴと同じような大きさの印象で,これまでは「あんな小さなロケットで人が乗る宇宙船を打ち上げられるんだろうか?」と思っていた.しかし,実はこのロケット,全長54.3m,H-ⅡAにも匹敵しようかという大型ロケットだった.やっぱり,自分の手を動かしてみないと分からないことってあるもんなんだねぇ.

  というわけで,ややフライング気味ではあるが,スペースシャトルの後を継ごうかというロケットが登場.このロケット,まだ試験段階だが,いつか人を載せて飛行する日がやってくるのが待ち遠しい.

ロケットのペーパークラフトは是非↓こちらもご覧ください
PASA : Papercraft Aeronautics and Space Administration

 

この記事を読んで,「これだけのロケットが民間で作られているってんだからすごいねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« やっぱり難しい | トップページ | ツキはあったかなかったか »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/42149227

この記事へのトラックバック一覧です: ファルコン 9:

« やっぱり難しい | トップページ | ツキはあったかなかったか »