« フライト 3A | トップページ | 天気に泣かされる »

2011年9月 1日 (木)

起こってほしくないことは

  先日,私の職場にあるレーザープリンターの調子が悪かった.この時,どうしても大量にプリントアウトする必要がある方がいて,
「どうしてこんなときに・・・」
と嘆いていた.

  そんなもんです.

  先日,バイコヌール宇宙基地から「プログレス補給船」が打ち上げられたが,ロケットの上段に異常が発生,「プログレス補給船」を予定の軌道に乗せることができなかった.「プログレス補給船」の打ち上げ失敗は,運用が始まってから30年にしてこれが初めてのことであった.
  「ソユーズ宇宙船」を打ち上げるロケットも,基本的に同じものだから大変.今回の失敗の原因を究明,対策を講じるまで,有人の「ソユーズ宇宙船」を打ち上げるわけにはいかず,次の打ち上げは1ヶ月以上遅れることとなった.

  アメリカのスペースシャトルは全機退役したばかり.国際宇宙ステーションに人員を運ぶには「ソユーズ宇宙船」が唯一の手段である.そのソユーズが打ち上げられないとなると事態は深刻である.安全が確認できるまで,国際宇宙ステーションを無人にすることも検討されているようだ.

「どうしてこんなときに・・・」

関係者の嘆きが聞こえてきそうである.「プログレス」の打ち上げ失敗がもう少し早ければ,スペースシャトルを再度打ち上げるという選択肢もあったかもしれない.あと数年早ければ,スペースシャトルの引退を先に伸ばすこともできたかもしれない.事故があと数年遅ければ,それまでに別な手段が開発されていたかもしれない.よりによってこんなときに・・・である.

「起こってほしくないことは,起こってほしくない時に起こる」
まったくもって,「マーフィーの法則」は偉大なものである.

 

「まったくだ.その『法則』にどれだけ泣かされたことか」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« フライト 3A | トップページ | 天気に泣かされる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起こってほしくないことは:

« フライト 3A | トップページ | 天気に泣かされる »