« 夜の天気は | トップページ | やっぱり »

2011年9月17日 (土)

初めて晴れ?

  昨日(16日)は市内某小学校で観望会.
  実はこの学校,毎年4年生の親子で観望会が企画されているのだが,ここ数年,観望会の時に晴れたためしがない.数年前,激しい雨で私自身はずぶ濡れになりながら自作プラネタリウムを運んだということもあった.

  そして昨日は・・・

  とりあえず晴れ.しかし,雲が多い.雲量8〜9といったところか.見るからに透明度も悪い.

こういうのはやりずらいんだよねぇ.

  みっちり曇っているわけじゃないので,星はちらちら見えるものの,どう考えても星雲・星団が見られそうな状況じゃない.土星は沈んだ直後だし,木星も月も,観望会後半に昇ってくる.さてどうしたものか.
  無理してM13M57を見てもらおうかとか,ちょうど高い位置に見えるギャラッド彗星を見てみようかとかいろいろ考えたけど,やっぱり無理そうなので,屋外でPCの画面をスクリーンに投影しながら天文教室をやり,月が昇ってきて充分見られそうだったら望遠鏡で見るという作戦を考えていた.

  で,観望会が始まってみると・・・

むぅ,晴れてきたのか.

  ったく,晴れなのか曇りなのか,どっちかにしてくれないかねぇ.

  とは言え,せっかく晴れているのに見ないのはもったいない.そこで,とりあえず望遠鏡はアルビレオに向けてみてもらうことにした.
  昨日の観望会は参加者が多かったので,望遠鏡の前には順番待ちの列ができた.
  そんな順番待ちの最中,
「うちは子供3人なんですけど,晴れたのは一番下の子で初めてなんですよ」
という方も.そうそう,星を見るチャンスって以外と少ないんですよ.

  そうこうしているうちに,東の空に月が昇ってきた.アルビレオが見終わったところで,望遠鏡を月に向け,また望遠鏡の前には順番待ちの列.

「月に暈がかかって見えるのって,珍しいことなんですか?」
と聞かれた.どうも震災以来出回っている「月に暈がかかるのは大きな地震の前兆」という話で恐ろしくなったとのこと.
「うーん,珍しいと言えば珍しいですが,まぁその程度のことですね.私はもう何十回も見ています.地震とは全く関係ないので安心してください」
震災後,普段はあんまり見上げなかった人が夜空を見るようになり(それはそれでとても良いことだと思うのだが),「月が赤いと地震の前兆」だとか,上のように「月に暈がかかるのは地震の前兆」だとかいう話がいろいろなところに出回っているのはちょっと困る.
  私に言わせれば「それが前兆だとしたら年がら年中大地震になってしまうじゃないか」というところなのだが.

  そんなこんなで,昨日の観望会もそこそこ盛り上がって終了.多人数を相手の観望会は久々だったので結構疲れた.

  昨日は,月のそばに木星が見えていた.
「帰ったら写真を撮ろう」
と思っていたのだが・・・

  帰宅してすぐに力尽きたらしい.目が覚めた時,またしても枕元に夕食のはずだったお弁当が手つかずのまま.

あぁ,またやっちまった.

 

この記事を読んで,「好きなことでそこまで疲れることができるってのはそれはそれで幸せなことなのかも」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 夜の天気は | トップページ | やっぱり »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて晴れ?:

« 夜の天気は | トップページ | やっぱり »