« やっぱり中途半端 | トップページ | ダイヤモンドの星 »

2011年8月29日 (月)

今度は

  昨日(28日)も夜間の天気予報では「曇り」マークがいっぱいだった.

  日付が変わる頃に見た時には,夜空の9割程度が雲に被われていた.
「こりゃあ今晩もダメだ」

  それから1時間ほど後,もう就寝しようと思ったところで,愛車の中に置き忘れていたものがあったことに気づき,もう一度外に出た.

  む!

  今度は,ほんのわずかな間に快晴になっているではないか!
  慌てて準備をして,とりあえず全天の写真を一枚.
2011年8月29日 自宅にて なかなか良く晴れている.透明度は・・・それほどでもないか.

  せっかく晴れているのだから,昨日やり損ねた,“昇ってくるオリオン座で『比較明』”をやってみようかと思ったのだが,
「これで撮影を始めるといきなり曇っちゃうんだよねぇ・・・」

  計画変更.ポタ赤を持ち出し,でも撮ってやろうということにした.この状況では「作品」にはなりそうにもないけれど.

  順調に準備が進み,撮影開始.

  撮影も順調に進み,予定の露光を終了.
「さてもう少し時間があるけれどどうしようか・・・」
と思ったところで,視界に雲が見えた.
「ここで欲張って『他のヤツも撮ってやろう』なんてことを考えるとまた(天気に)いじめられるかも」
ということで,撤収することにした.

  今回は,久々にデジカメのRAWで撮影,ちゃんとダークフレームとフラットフレームも撮影した.

「うん,久々にとりあえずちゃんと撮影することができたぞ」
と思ったのだが・・・

  あぁ,今度は画像処理をする時間がとれない・・・
  今月中(といっても残り3日しかないじゃないか)に仕上げなければならない原稿が3つもあったりする.

  というわけで,とりあえずほぼ生のままの画像↓
昴 2011年8月29日 空が暗くなったおかげで結構良く写ってくれているかも.

  せっかくわずかなチャンスを生かせたというのに,今度は画像を仕上げる時間がとれないとは.

  あぁ,やっぱり世の中うまくいかない・・・

 

この記事を読んで,「アンタのやることにはどうしても“オチ”がついちゃうんだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« やっぱり中途半端 | トップページ | ダイヤモンドの星 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

中川さま

茄子紺の宙空(そら)を綴って
昴冴え
真正直にも地軸は秋へ    鳥越ゆり子

昨日、一昨日と意外に雲がなく、星星がよく見えました。秋の気配、はっきりしてきて、昼間は空が高くなり、いわし雲(秋刀魚雲というべきか)が、現れていました。

夏休み、最後の宿題に追われているようですね。鉢巻のかわりに、首に保冷剤、というところでしょうか?
わたしのほう、茄子畑の絵にとりかかっています。「親の言うことと、なすびの花は
万に一つも、うそがない」といいますが、
わたしたち、親や祖父母の世代は、若い世代のひとたちに、ウソばっかり、ついてきているなあ、とため息が出てきます。
わたし個人のことじゃなくて、世代としての一般論ですけれど・・・。
情けなくなりますが、せめて生き生きとした茄子畑を描こう、と思いつつ絵筆を走らせています。茄子の花は、咲いた数そのまま、実をつけるのです。
誰かさんのように「真正直」です。

昴の写真、きれいですね。わたしは写真技術を持っていないので、中川さんの写真で
世界が広がっていきます。ありがとう。

忘れるところ。先の綿の絵に、朝の半月を描きこんだら、いっぺんに画面がひきしまりました。やわらかい、やさしい、空色のなかの白い横顔の月です。
アジア綿は、白、紅、黄の三種類の花色が咲きます。綺麗ですよ。

では。奮闘を祈って。体調、ご注意でね。

投稿: 鳥越ゆり子 | 2011年8月30日 (火) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度は:

« やっぱり中途半端 | トップページ | ダイヤモンドの星 »