« 親子彗星 | トップページ | また中途半端 »

2011年8月 4日 (木)

中途半端ながら

  昨日(3日)は市内某所で観望会.
  中途半端な天気ではあったが,もともと「お祭り」の会場の一角での観望会なので,予定通り実施.
「まぁ月だけでも見られればいいか」
という感じではあった.

  その月は沈む直前に何とか見え,その他にはこと座のヴェガ,そして最後には土星も(シンチレーションはイマイチだったが)見てもらうことができた.
  お祭りの最中ではあったが,会場にはやたらと宇宙開発に詳しい子もいた.大人も交えていろんな話題に花を咲かせていたが,ある方(大人)が,
「君はいろんなことを知っているねぇ.いろんなことを知っているというのはいいことだよ.いくらあっても知識は邪魔にはならないから」
いいこと言ってくださいますね.私も同感ですよ(ただ,ごく稀に「知識が邪魔になる」っていうこともあるんじゃないかとは思うけれど).

「知るは楽しみなりと申しまして知識をたくさん得ることは人生を楽しくしてくれるものであります」
知る人ぞ知る「クイズ面白ゼミナール」でお決まりだったセリフである.
  いやホントその通りだと思う.役に立つとか立たないとかそういう問題じゃなくて,やっぱりたくさんのことを知っているというのはそれだけで楽しいものだと思う.

  そんなこんなで,中途半端な天気ながら,なかなか有意義な観望会だったように思う.

  それはいいんだけど・・・

  昨日,会場に到着して,「ここでお願いします」と言われた場所,実は木の下だった.
(むぅ,木の下で星を見るってのはやっぱり無理だと思うんですが・・・)
場所を変更してもらい,無事に望遠鏡を展開したのだが・・・
「明かりはこんな感じでいいですかね?」
強烈な明かりで照らされた.
(え゛ぇ!?これから星を見ようっていうのに,明かりで照らすんですか?)
「いや,ない方がいいです」

一体,どういうイメージでの計画だったんだろう?

 

この記事を読んで「うん,“知れば知るほど面白い”ってことは世の中にはたくさんあるよね」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 親子彗星 | トップページ | また中途半端 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中途半端ながら:

« 親子彗星 | トップページ | また中途半端 »