« 中途半端ながら | トップページ | サターン I SA-3 »

2011年8月 5日 (金)

また中途半端

  昨日(4日)も市内某所で観望会.
  天気は・・・あぁ,今日も中途半端.

  雲がいっぱいなので,見たい天体に望遠鏡を向けても,すぐに雲にかくされてしまう.それでも,雲間から星が見えていれば,それを見たいと思うのが人情というもの(特に子供にとっては)で・・・
「こういうのはやりづらいんだよねぇ・・・」

  とりあえず屋外にプロジェクターとスクリーンを用意して,その場で天文教室.
  昨日は,「伝統的七夕」が近いということで,「おりひめ星」「ひこ星」そして夏の大三角と天の川の話題.

  昨日参加してくれた子供たちは,なかなか「優等生」だったらしく,ずっとおとなしく話を聞いてくれた・・・のはいいんだけど,あんまりおとなしく聞かれると,これもまたやりづらい.昨日はむしろ,時々大人の人が入れてくれる「ちゃちゃ」にずいぶんと助けられた気がする.

  というわけで,途中なんとか望遠鏡でヴェガだけは見てもらえたけれど,非常に不完全燃焼に終わってしまった.恒例の「質問コーナー」もあんまり質問が出なかったし.

  どんな状況でもそれなりに有意義な時間にできるようにもっと精進せねば.

  それにしても,たまにはスカッと晴れた空の下で観望会がやりたいなぁ・・・

 

この記事を読んで「いやほんと,子供たちにとっての貴重な機会を無駄にしないように,普段からしっかり準備をしておきなさいよ」と思ってくださった方,こちらをクリックして叱咤の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 中途半端ながら | トップページ | サターン I SA-3 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また中途半端:

« 中途半端ながら | トップページ | サターン I SA-3 »