« また中途半端 | トップページ | 七夕の夜に »

2011年8月 6日 (土)

サターン I SA-3

ペーパークラフトロケットシリーズ,今回は
1/100スケールペーパークラフトによる サターン Ⅰ SA-3サターン Ⅰ (SA-3).「アポロ計画の初期,サターンⅠ型ロケットのテストを兼ねて行われた「ハイ・ウォーター計画」で使われたロケットである.型紙は “surfduke's Moonport Project” から.
  サターンⅠ型ロケットは,1961年10月27日に打ち上げられたSA-1ミッションで初飛行に成功した.そして,続くSA-2 および SA-3 ミッションでは,一段目飛行試験に加え,「ハイ・ウォーター計画」と呼ばれる実験が計画された.これは,第一段のエンジンが燃焼を終了した時点でロケットが自爆,上段に満たされた大量の水を宇宙空間に散布することで,大気圏上層に直径数kmにおよぶ雲を発生させ,通信,気象に及ぼす影響を調べるためのものであった.
  SA-2ミッションの打ち上げは,1962年4月25日に行われた.打ち上げ2分3秒後,高度105kmに到達した時点でロケットを爆破,10万9000リットルの水が放出され,5秒後までに雲が発生したことが観測さzれた.なお,この時に使われたロケットは,SA-1ミッションの時のものと外観上はほとんど違いがない.
  そして,11月16日にはSA-3ミッションの打ち上げが行われた.今回も同様のミッションだったが,第一段タンク上部側面には地上へデータをダウンリンクするためのアンテナが新たに設けられていた.また,第一段最上部には,第二段を分離する際に逆噴射するための「レトロ・ロケット」も取り付けられたが,結局こちらの試験は見送られ,「レトロ・ロケット」が使われることはなかった.
SA-1のおよびSA-2ミッションでは燃料が80%程度しか搭載されなかったが,今回は満載して打ち上げられた.打ち上げから4分53秒後に高度167kmに到達,計画通りロケットを爆破して大量の水を放出したが,今回は目立った現象は観測されなかった.

  完成写真の大きな画像はこちらからどうぞ.→Saturn Ⅰ SA-3

  というわけで,“と〜っても作りづらいロケットシリーズ”第三弾である.もはや作りづらいことはわかっているのだから,やめておけば良さそうなものだが,凝り性の私のこと,やっぱり作らずにはいられなかった(でも,さすがにホントに違いのないSA-2ミッションのものは作らないことにした(苦笑)).
  で,この型紙がどれほど作りづらいかは,SA-6SA-1 の記事を参照していただくことにして・・・

  とりあえず,SA-1と並べて写真を一枚.
1/100スケールペーパークラフトによる サターン Ⅰ SA-1 と SA-3 さ〜て,どこが違うかよ〜く探してみよう!

  一番の違い(というか,写真では唯一の違いなのだが)は,一段目上部に取り付けられたアンテナとレトロ・ロケットだ.その部分を拡大して一枚.
1/100スケールペーパークラフトによる サターン Ⅰ SA-3 第一段上部 ちなみに,このアンテナとレトロ・ロケットに関して,組み立て説明書(英語の文章のみ,写真は一枚もなし!)にはな〜んにも書いてない(っていうか,「後の部品は写真を参考にして適当につけてね」とか書いてある).そうなると実機の写真を参考にするしかないのだが,この時代のこと,その「実機の写真」ですらそうそう見つかるものでもなく,あとはほとんど想像の賜物.「この部分やっぱり何だか違う気がするんだけど」といくら悩んでみてもどうしようもないので,最後はもうい「えいやっ!」と完成.

  そして,とりあえずその「作り辛いロケットシリーズ」を並べて一枚.
1/100スケールペーパークラフトによる サターン Ⅰ 型ロケットたち 2011年5月6日 (左から,SA-1 ,SA-3 ,そして SA-6 ).

  サターン IⅠ型ロケットの次の打ち上げは SA-4 ミッション.SA-4 は上部がそこそこ違うので,やっぱりこれも作るしかないよねぇ・・・あぁ,またあの作業を繰り返すのか・・・

ロケットのペーパークラフトは是非↓こちらもご覧ください
PASA : Papercraft Aeronautics and Space Administration

 

この記事を読んで,「そんなに“作りづらい”と思うなら,無理して作らなければいいのにと思うけど,凝り性の人にはそうは行かないんだろうねぇ.もはや末期症状のアンタは特に.」と思った方,とりあえずこちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« また中途半端 | トップページ | 七夕の夜に »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/41105607

この記事へのトラックバック一覧です: サターン I SA-3:

« また中途半端 | トップページ | 七夕の夜に »