« 再開,再会 | トップページ | やっぱり »

2011年7月11日 (月)

夕立はなかったけれど

  昨日の記事には,
“現在,北西方向に立派な積乱雲が育ちつつある.こりゃあこの後夕立がくるかもしれないな.”
と書いたのだが,結局水戸地方では夕立にはならなかった(茨城県の北部では大雨になったそうで,大変な思いをされた方々にはお見舞い申し上げます).

  日没後もしばらくは結構雲が多かったのだが,夜中になって快晴になった.で,午前2時過ぎ.
2011年7月11日 自宅にて うん,なかなかいい空だ.透明度はイマイチといった感じではあるけれど.それにしても暗くなった.全周魚眼レンズで1分露光しても地平線付近が飽和しないとは.

この時間,もうだいぶ秋の星座が昇ってきているんだねぇ・・・
「よし,久々に何か撮ってやろう」
ということで,ポタ赤と望遠レンズを用意.まずは,
アンドロメダ大銀河 2011年7月11日 アンドロメダ大銀河.みっちり気合を入れて撮ったわけじゃないので写りはイマイチだけど.でも逆に言えば,これほどいい加減な撮影でもこれだけ写ったのにちょっと驚き.天体写真を始めた頃は,これだけの写真を撮れるようになるまでエラい苦労をしたのに.
  せっかくなのでもう一丁.
ペガスス座の球状星団M15 2011年7月11日(クリックで拡大,600 × 600 pixel,122kb)
ペガスス座球状星団M15.200mm程度の望遠レンズでは小さくしか写らないけれど,たまにはこんな写真も面白いかも.

  このへんで空が明るくなってきたので終了.いやでも,まがりなりにも星雲・星団の写真を撮ったのは実に久しぶりだ.
  今晩も予報では「晴れ」.今晩はもう少し気を入れて(撮影に)取り組んでみようか.
(てなことを考えている時って,なかなか晴れないんだよねぇ・・・)

 

この記事を読んで,「ホント,ここに撮ったばかりの星雲・星団の写真が載ったのは久しぶりだねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 再開,再会 | トップページ | やっぱり »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕立はなかったけれど:

« 再開,再会 | トップページ | やっぱり »