« もうすぐ | トップページ | フライト 1R »

2011年7月 6日 (水)

雷のあと

  実はまだ発行されていないが,次の日曜日(10日)に発行される茨城新聞日曜版の連載「いばらき星空散歩」の原稿の中には
「夕立になれば、短時間に強い雨が降り、その後に晴れるということも多い。そういう時なら、空も澄んでいて云々・・・」
と書いていた.

  昨日(5日),全国のニュースでも放送されていたのでご覧になった方もあるかと思うが,昨日の夕方,水戸地方では激しい雷雨があり,場所によっては雹も降った.
  そして,上の原稿の通り,その雨は短時間で止み,その後晴れたのである.

  で,日没後,まずは東方最大離隔前の水星が見られないかと目を凝らしてみた(ちなみにこの時,「あ,写真に撮っておこう!」と思ったのだが,「あ゛,カメラがない・・・」最近は自転車通勤をしている私,ノートPC2台に加えてカメラまで担いで自転車をこぐのはちょっと無理なので,カメラは職場まで持ってきていなかったのである.むぅ,職場においておけるカメラが欲しいかも・・・いかん,また物欲が・・・).
  しかし,西の低空にはだいぶ雲があり,結局水星を見ることはできなかった.

  21:00過ぎに帰宅.その頃も結構晴れていたのだが,雲も結構広がっていた.予報によれば,夜中から明け方は「晴れ」になっていたので,「夜中にもう一度様子を見てみよう」ととりあえず就寝.そして,明け方に目を覚まして外へ.
2011年7月6日 自宅にて むぅ,結局快晴にはならなかった.さすがにあれだけ激しい夕立の後,透明度はなかなかのようだったが,これだけ雲があってはねぇ・・・
  東の空に木星が目立つ.秋の星座の中にあるのでなおさらだ.そういえば,真夜中では一番明るく輝く木星を,「明けの明星」「宵の明星」の金星に対して「夜半(よわ)の明星」と呼ぶこともあるのだそうな.う〜ん,納得.

 

この記事を読んで,「天気ってのはホント期待通りになってくれないよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« もうすぐ | トップページ | フライト 1R »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷のあと:

« もうすぐ | トップページ | フライト 1R »