« やっぱりうれしい | トップページ | N-I »

2011年7月18日 (月)

2晩連続

  昨日(17日)も城里町ふれあいの里で観望会.
  天気は・・・昼間の状況から言っても,いかにも「前日と同じ」という感じだった.やっぱり夕方になって少し雲が出たものの,観望会開始時刻にはほぼ快晴となった.

  もちろん,昨日も最初のメニューは土星だ.昨日はシンチレーションが落ち着いていて,一昨日よりも良く見えていたので,倍率も少し高めにしてみた.
  やっぱり天界きっての「大スター」,望遠鏡を覗いた人も口々に感嘆の声をあげてくれるのだが,昨日の参加者の中には
「小さいんだねぇ」
という方も.それでも,口径20cmにしてはやや過剰倍率な280倍で見てもらった(昨日はこれでもくっきりと見えていた!)のだが.

  望遠鏡で初めて本物の土星を見た時に,「小さい」と思ってしまうのって,どうも画像などの見すぎのような気がする.テレビやらインターネットやらで,探査機が撮ったようなとんでもなく凄い画像を見慣れてしまっているのだろうか.望遠鏡を覗く時に,「どど〜ん」とでっかい土星が見えるものだと思い込んでしまっているので,実際に見える「小さな」土星にがっかりしてしまうのかもしれない.
  むぅ,それはやっぱり寂しいような気がする.

  土星を見終わったところで,昨日もまたヴェがを見てもらい,その後,一昨日より遅れて昇ってきた月も見てもらった.
  一昨日,昨日と連続で参加してくださった方もあり,「遅れて昇ってきた」ことに驚いていた.
「月は地球のまわりを回っているので,一日で約50分,月の出が遅くなるんですよ」

  望遠鏡で見る月の姿には皆さん満足の様子.そりゃこっちは「どど〜ん」と見えるからねぇ.

  その他,夏の星座の案内をしたり,子供たちに星座早見の使い方を説明したり.2時間みっちり,なかなか盛り上がった観望会ではあった.

  それにしても,2晩連続で観望会がやれた(天文教室を含めると3晩連続)のは実に久しぶりだ.昼間が猛烈に暑かったこともあり,激しい疲労のため,帰宅後はそのまんま朝まで爆睡.かなり空腹だったので帰路に買ったおにぎりも朝までそのまんま.
  今日になっても疲れは抜けず,現在は結構ヘロヘロの状態だったりはするけれど,充実した時間を過ごした後の疲労感は「心地よい疲労感」.今晩は観望会の予定はなく,天気もあんまり良さそうではないけれど,

  さぁ,夕方までは頑張るとするか!

 

この記事を読んで,「その『心地よい疲労感』を感じることができるっていうのは結構幸せなことなのかも」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« やっぱりうれしい | トップページ | N-I »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2晩連続:

« やっぱりうれしい | トップページ | N-I »