« エクスカーション | トップページ | ようやく »

2011年6月24日 (金)

チャレンジャー (STS-51L)

  ペーパークラフトロケットシリーズ,今回は
1/100スケールペーパークラフトによる スペースシャトル チャレンジャー(STS-51L) スペースシャトル2番目のオービター,チャレンジャー.モデルはその10回目,そして最後の打ち上げとなったSTS-51Lミッションの時のもので,型紙は “AXM Paper Space Scale Models” から.
  当初,打ち上げは1986年1月22日に予定されていた.ところが,前のミッションであるSTS-61Cの打ち上げが直前になって度々延期されたため,STS-51Lの打ち上げも翌23日に,そしてさらに翌日の24日に延期されることとなった.その24日は打ち上げ直後のトラブルの際の緊急着陸地点が悪天候となったため25日に延期,25日には今度はケネディ宇宙センターが悪天候のためまたしても27日に延期となった.さらに,27日にはチャレンジャーの船外活動用ハッチに不具合が発生,それでもこの日のうちに打ち上げるはずであったが,今度はNASAのシャトル着陸施設の横風が強くなり,結局翌日まで延期されることとなった.このことが,結果的に悲劇を生むことになった.
  天気予報によれば,1月28日の朝,発射台付近は非常に冷え込み,氷点下になると予想されていた.SRBの製造・メンテナンスを行っていたサイオコール社の技術者たちは,この低温により,SRBの接合部を密封するOリングに不具合が生じると主張したが,打ち上げスケジュールが再三遅れていたことも手伝って,打ち上げは予定通り行われることとなった.
  2基のSRBが点火,シャトルが発射台を離れたのはアメリカ東部標準時1月28日11時38分(日本時間翌日1時38分)のことだった.その後,順調に上昇を続けているかに見えたが,打ち上げから72.284秒後,右側のSRBが下部の接合部分から引きちぎられるのが観測された.そして,打ち上げから73.162秒後,高度14,600mで機体の分解が始まった.オービターと外部燃料タンクはほんの数秒で分解してしまったように見えたが,最初に引きちぎられた右側のものも含め,2基のSRBは,打ち上げから110秒後に指令爆破されるまで,無誘導でさまようように飛行を続けていた.
  この事故により,7人の乗組員全員が死亡した.これは,スペースシャトル計画で初の大事故であったが,スペースシャトルそのものの安全性に大きな疑問を抱かせる結果となった.「次世代の宇宙輸送システム」として期待が大きかっただけに,その衝撃も巨大なものであった.シャトルの打ち上げは3年近く凍結され,1988年9月29日に打ち上げられたSTS-26ミッション(ディスカバリー)でようやく再開された.
  このミッションでは2度の「宇宙授業」が予定されており,ニューハンプシャー州コンコードの女性教師であったクリスタ・マコーリフが搭乗していた.そのバックアップ要員であったアイダホ州マッコールの女性教師バーバラ・モーガンは,ケネディ宇宙センターでマコーリフの乗ったチャレンジャーの事故を間近に見ていたが,マコーリフの死から12年後,NASAのミッションスペシャリストに選ばれ,STS-118ミッションでシャトルに搭乗している.

  側面からの写真.
1/100スケールペーパークラフトによる スペースシャトル チャレンジャー(STS-51L) 側面からの写真 そして,前(上)からの写真.
1/100スケールペーパークラフトによる スペースシャトル チャレンジャー(STS-51L) 前からの写真

完成写真の大きな画像はこちらからどうぞ.→Space Shuttle Challenger (STS-51L ミッション時)

  それにしても,あの事故は衝撃的だった.今となっては,それがリアルタイムだったのか録画だったのか思い出せないが,青い空に白い煙の尾を引きながら,彷徨うように飛びつづけるSRBの映像ははっきりと覚えている.“その時”の印象があまりに強烈で,強烈な印象を「上書き」してしまいたくないので, ネットでいつでもあの事故の動画を見られるようになっても見ないことにしている.

ロケットのペーパークラフトは是非↓こちらもご覧ください
PASA : Papercraft Aeronautics and Space Administration

 

「確かに,あの事故の映像は衝撃的だった」と思った方も,「いや覚えてないなぁ」という方も,「いや,その事故の時はまだ生まれていなかった」という方も,とりあえずこちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« エクスカーション | トップページ | ようやく »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/40409243

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジャー (STS-51L):

« エクスカーション | トップページ | ようやく »