« もうすぐ「はやぶさ」帰還一周年 | トップページ | 古川さんもうすぐ宇宙へ »

2011年6月 5日 (日)

どっちが多い?

  望遠鏡で木星を見たことがおありだろうか.
  口径4cm足らずの小さな望遠鏡でも,それこそガリレオ望遠鏡であっても,木星本体の近くに,「ガリレオ衛星」と呼ばれる衛星たちの姿を見ることができる(もっとも,ガリレオ望遠鏡で「ガリレオ衛星」の姿を見るには,けっこう熟練を要するのだが).
  当然,観望会で木星を対象に選んだ時には,これら「ガリレオ衛星」にも触れ,
「しばらくしてからまた見ると,位置がかわっているんですよ」
なんて話もする.
  そんな時,
「へぇ,木星には4つも衛星があるんですか」
と聞かれることがある.もちろん,もっとたくさんあるわけで,ちょっと詳しい方がいると,
「太陽系で,衛星の数が一番多いのが木星ですよね」
とか,
「あれ?土星とどっちが(衛星の数が)多いんだっけ?」
とかいう話になる.

  実はこれが結構厄介だ.私が少年の頃に見た図鑑では,たしか「太陽系でもっとも衛星が多い惑星」は木星だったと思う.しかし,当時発見されていた木星の衛星の数は十数個(ボイジャー1号が新たに木星の衛星を発見した頃だ)だった.この後,私自身が天文から離れている間に,木星でも土星でも衛星の発見が相次ぎ,いつしか「太陽系でもっとも衛星が多い惑星」の座は土星に移っていた.それが,2001年から2003年にかけて,木星で30個以上もの衛星が発見され,再び大逆転.

  そして,3日には,カナダの研究者らによって,さらに2つの衛星が発見され,木星の衛星の数は全部で65個となった,というニュースがあった.
「あれ,土星の衛星はいくつだったっけ?」
と思って調べてみたところ,現在までに発見されている土星の衛星の数は64個(うち3つは不確実)だとか.

  あ゛・・・

  木星の衛星が新たに2つ発見されて合計65個になった.で,土星の衛星は64個

  いつの間にか再び逆転,土星が「太陽系でもっとも衛星が多い惑星」の座を奪回していたのだった.これは知らなかったぞ.
  で,今回の発見で木星が再び奪回.

  これから先,「太陽系で一番たくさんの衛星を持つ惑星は?」
なんて話題になった時のために,木星や土星の衛星の数がどうなったか,こまめにチェックしておかなきゃならないな.でも,これからは,(↑こういうことを簡単に説明した上で)
「さぁどうなんでしょうねぇ.本当のところはどうなのかは誰一人知らないんですよ」
ってな話にした方がいいのかも.

  はてさて,今の子供たちが大人になる頃には,「太陽系でもっとも衛星が多い惑星」の座はどっちになっているんだろう?
  意外と,天王星だったり,「惑星X」だったりして・・・

 

この記事を読んで,「ガリレオさんも,木星や土星に数十個の衛星があるだなんて思ってもみなかっただろうねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感(?)の投票をお願いします→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« もうすぐ「はやぶさ」帰還一周年 | トップページ | 古川さんもうすぐ宇宙へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中川さま

ユーモア、絶好調。
ほんとうに、あなたのブログの(星屋のつぶやき)には、笑い転げてしまいます。
天性なのね。
わたしも、そうとう周囲の人から、おもしろがられているけれど、でもまだちょっと
カドがあって、ユーモア・力が足りないみたい。
早く孫たちが大きくなって、あなたの観望会に連れて行きたいと思います。
あなたを通じてなら、きっと子供達は天文学者をめざすようになるでしょう。
学問のはじめは、やっぱり面白い魅力的な先生から、でしょうから。
絵の新作、とりかかっています。
いい絵が描けそうですよ。
ともかく、いつもありがとう。あなたの「つぶやき」、わたしの人間性を回復してくれます。

投稿: 鳥越ゆり子 | 2011年6月 6日 (月) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どっちが多い?:

« もうすぐ「はやぶさ」帰還一周年 | トップページ | 古川さんもうすぐ宇宙へ »