« 「はやぶさ」帰還1周年 | トップページ | フライト 2A.2a »

2011年6月14日 (火)

祝!?「はやぶさ」ギネス認定

  このところ,ここに書く記事のタイトルの頭に「祝」の文字がついていることが多い.いや,いいことだ.
  ただ,今回は,「祝!」の後に「?」も.

  宇宙航空研究開発機構(JAXA)は,「はやぶさ」が地球に帰還して丁度1周年となる昨日(13日),「はやぶさ」が「世界で初めて小惑星から物質を持ち帰った探査機」としてギネスの世界記録に認定されたと発表した.

  いや別に,「はやぶさ」がギネスに認定されたことに疑問があるわけじゃない.むしろ「さもありなん」「当然!」と思う.それだけに,「祝!」と書いてみても,あんまり実感がないので,「祝!」のあとに「?」.
  言ってみれば,「オリンピックで,世界記録を達成して金メダル!」の後に「地方大会で優勝」みたいな感じか.「はやぶさ」の偉業は今更ギネスに登録されなくても燦然と輝いているわけで,ギネスに認定されたというニュースを見ても,「ふーん」という程度にしか思わなかった(一応,昨晩はそれも祝って乾杯!したのだけれど).むしろ,そのことの方が凄いのかもしれない.あの「ギネス」すら,「上から目線」で見られるのだから.

  昨年の6月13日,手に汗を握って見ていた「はやぶさ」チームのツイッター,はやぶさ帰還ブログには,今日も新たなツイートが書かれている.
「次の旅に出るはずだった探査機を救えなかった悔しさも感じていました」
「次こそは波乱万丈とは無縁の航海となるように,もうこの手で探査機本体を再突入させずに済むように,新たな地平に向けて全力を尽くします」

  端から見ている我々には,あの,「はやぶさ」が光輝きながら散ってゆく姿はあまりにも美しく,感動的だった.しかし,実際に運用していた方々にとっては,その「光景を見せる」ことになってしまったことが,やっぱりとても悔しかったのだろう.

  2014年に打ち上げ予定の「はやぶさ2」.今度は是非,「順風満帆の航海」で,その「成果」によって,我々をまた感動させてくれることに期待したい.

・・・と言いつつ,私としてはやっぱり無責任にも「波乱万丈の冒険物語」にも期待してしまったりもしているけれど・・・

 

「『はやぶさ』は“世界初”ばっかりだから,すっかり慣れちゃって,今更“世界初”って言われてもあんまり驚かなくなっちゃった」方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 「はやぶさ」帰還1周年 | トップページ | フライト 2A.2a »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝!?「はやぶさ」ギネス認定:

« 「はやぶさ」帰還1周年 | トップページ | フライト 2A.2a »