« もう一つあった | トップページ | A3 »

2011年6月29日 (水)

わずかな晴れ間に

  昨日(28日),天気予報では「午後から曇りで一時雨,ところにより雷を伴う」とか.
  ところが,夕方はほぼ快晴.
「このチャンスを逃すわけには行かない!」
ということで急いで帰宅.
さそり座 2011年6月28日 某所でネタに使いたかったので,何はともあれとりあえずさそり座を一枚.
  ・・・でも,あんまりネタに使えそうな写真じゃないねぇ・・・

  この後,国際宇宙ステーションが通るはずだったので,このまま待ち構えていた.
国際宇宙ステーションの軌跡 2011年6月28日 午後9時頃 もともと昨日は条件があまり良いわけではなく,雲も多かったのでイマイチ面白くなかった.でも,あそこに古川さんがいるんだよねぇ・・・なんて呑気なことを考えていたのだが,実はちょうどこの頃(日本時間28日午後9時頃),ISSに宇宙ゴミが接近,古川さんを含め,乗員6人全員が緊急脱出用のソユーズ宇宙船に一時退避していたのだそうな.今回が初飛行の古川さん,さぞ肝を冷やしたことだろう.

  だいぶ雲が広がってきたので,ここまででとりあえず撤収.
「やっぱり雨になるのかな」

  そして,日付が変わる少し前,もう一度空の様子を見てみた.
「あれ?晴れてるじゃないか」
「某所のネタ」の写真を何とかモノにしたかったので,今回は久々のポタ赤を持ち出してまたさそり座を一枚.
さそり座 2011年6月29日 しかし,今度は見事に雲に邪魔されてしまった.
  しばらく様子を見ていたのだが,雲は広がる一方だったのでここで諦めて撤収.

  こうしてまがりなりにも天体写真(と言えるほどでもなかったが)を撮影したのは久々のことで,わずかな晴れ間にドタバタやりながらの撮影も結構楽しかったのだが,

  結局「ネタ」の写真は撮れなかった・・・どうしよう・・・

 

この記事を読んで,「もしかしたら“結構ありがち”なことで,やっぱり“想定内”なのかもしれないけれど,それでも初めての宇宙飛行で緊急避難ってのはやっぱり怖いだろうねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« もう一つあった | トップページ | A3 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

さっき、同好会の方の写された蛍のお写真,拝見しました。
奈良のわたしの家の近くにも、僅かな数ですが、蛍がいて、たまに夜中に庭先に飛んでくることもあります。
今年は、ずっとペンの仕事に集中していて(そうなると、ほとんどの家事仕事はそっちのけになり)とうとう、蛍をみそこねていました。
「でしゃばり爺さん」さま、美しい蛍の乱舞のお写真、ありがとうございました。
隣家の庭に、蛍袋の白い花が、うつむき加減に咲いているのを見てはいたのですが。
すぐそばに、水の中に梅花藻の咲く、原川
が流れていて、蛍を探せば、見られたのですけれど。・・・
やっと日常が戻ってきて、今日の午後は、にんじんの(野菜の)花のスケッチをしていました。野草に限らず、野菜の花もきれいですよ。特に、にんじんの花はレース模様で、繊細です。にんじんの花と蛍と、天の川・・・、どういう構図(絵の)にしようか、とまたまた空想しはじめました。
孫たちが、もう少し大きくなれば、観望会にも行けるのですけれども、ね。・・・

投稿: 鳥越ゆり子 | 2011年6月30日 (木) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わずかな晴れ間に:

« もう一つあった | トップページ | A3 »