« 節電の恩恵? | トップページ | M-3H-1(作りなおし) »

2011年6月10日 (金)

祝!古川さんISSに到着!

  8日未明,日本人宇宙飛行士の古川聡さんを載せ,バイコヌール宇宙基地から打ち上げられたソユーズ宇宙は,日本時間今朝(10日朝)国際宇宙ステーション(ISSに到着,姿勢制御のためのエンジンの一部で推力の低下するというトラブルはあったものの,大きな問題にはならず,日本時間今朝6時18分,無事に「ザーリャ」地球側に取り付けられた「ラスヴェート」モジュールのドッキング・ポートに自動でドッキングした.
  その後,予定よりやや遅れたものの,9時34分頃,ソユーズ宇宙ISSの間のハッチが開かれ,古川宇宙飛行士は,同僚のマイケル・フォッサム,セルゲイ・ヴォルコフ両宇宙飛行士とともに,笑顔でISSに入室した.

  とにもかくにも,無事にISSに到着できて何より.中継映像での,古川さんのめっちゃくちゃ嬉しそうな笑顔が印象的だった(その後すぐ行われた会見では緊張のためかややこわばった表情のようだったけど).

  それが地上数百kmの宇宙空間であることはとりあえずおいといても・・・

  ソユーズ船内はとても狭い.クルーがいる場所は軌道船と帰還船(たぶん).この広さは,印象として一般家庭の浴室+洗面所といった感じか.それだけしかない空間に3人で丸二日閉じこもっているのだから大変だ.それが,(それとてとても「広い」と言えるほどではないのだろうが)ISSに入室して,とりあえず動き回れるようになるだけでも嬉しいのかもしれない.いや,私だったらめちゃくちゃ嬉しいだろう.もっとも,厳しい訓練を受けてきた彼らはそんなことには慣れているのかもしれないが.

  そしてご家族とも会話.

ご家族「あなたはそこに着いたことで初めてミッションスタートです」

む,ずいぶんと厳しいこと言いますね.

奥さん「ホームランは必要ないので,チームワークで一塁ずつ進んでホームに戻って来てください」

いやホントです.地球に帰還して,無事ご自宅に帰るまでが遠足・・・もといミッションです.文字通り「医者の不養生」なんてことにならないように,体には気をつけ,順調にミッションをこなして,無事に帰還してください.

  しばらくの間,ISSは夕方の空に見ることができるようだ.これでまた,ISSに日本人が滞在していることになったわけで,ISSを見るのも,より楽しみになった.

  問題は天気か・・・

 

この記事を読んで,「そこへ行くまでだって大変なのに,そこに着いて『ミッションスタート』なんだからホント大変だよねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 節電の恩恵? | トップページ | M-3H-1(作りなおし) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝!古川さんISSに到着!:

« 節電の恩恵? | トップページ | M-3H-1(作りなおし) »