« 一日前ならば | トップページ | 人類の知識と生命の未来をのせて »

2011年5月16日 (月)

タイムリー

  いや久々に「あと一本」が出てようやく連敗を脱出した東北地方の某プロ野球チームの話ではない.

  昨日(15日),夕方は結構曇っていた.
「こりゃ今夜はダメだ」
と思い,自室でのんびり過ごしていた.日付がかわる頃,例によって窓から外を眺めた時にも,見えたのは薄雲の向こうのぼんやりとした月だけだった.

  こういう天候の中,日本各地で,月暈が見られたらしい.

  昨年(2010年)1月から,茨城県ローカルの新聞の日曜版に「いばらき星空散歩」という連載記事を載せていただいている.その「いばらき星空散歩」の昨日の記事が「月の暈」だった.何とタイムリーな!
  その記事に使ったのは,4月15日にここに書いた記事「巨大な目」に使った写真だ.本当は1週間前の記事にするつもりだったのだが,新聞社に原稿を送る直前になってその日は月が見えないことに気づき,急いで別な記事を書いたのだった.一週間前頃,日本列島には黄砂も押し寄せ,ちょうど月暈が出やすい状況でもあった.「一週間遅れるとタイミングがズレてしまうか?」という心配もあったのだが,結果的にはドンピシャなタイミングになったというわけだ.そういえば以前,「雪のあと」というタイトル,「今年は雪が多い」という書き出しで,「雪が積もった翌朝早く,澄んだ夜空に見える夏の星座」の話題を原稿にしたことがあった.その記事が掲載される直前,水戸地方はとても暖かい日が続き,「こりゃマズいか?」と思っていたところが,記事が掲載された翌日に積雪があったということがあった.どうもこの連載はタイミングに恵まれているらしい.

  昨日の月暈,水戸近郊でも見られたのだろうか.
  「だろうか」ということはつまり私自身は見ていないわけで,「記事に書くだけ書いて,自分じゃ見てないんかい」というツッコミが聞こえてきそうだが,どうも疲れがたまっているのか,昨日は昼間から眠くて眠くて・・・「快晴でない」ことがわかった後すぐ,「さくっ」と眠ってしまった・・・

  あぁ,ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・

 

この記事を読んで,「紹介だけしといてアンタ自身が見てないんじゃダメじゃん」と思った方,こちらをクリックして叱咤の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 一日前ならば | トップページ | 人類の知識と生命の未来をのせて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイムリー:

« 一日前ならば | トップページ | 人類の知識と生命の未来をのせて »