« フライト2A.1 | トップページ | 梅雨入り »

2011年5月29日 (日)

シャトル最後の船外活動終了

  国際宇宙ステーション(ISS)にドッキング中のスペースシャトル「エンデバー」の乗組員による船外活動が27日(UTC?)終了,これで「スペースシャトル計画」での船外活動は全て終了とのこと.7月に打ち上げられる「アトランティス」のミッション(STS-135)では船外活動の計画はないということなのだろう.
  ともかく,これで1998年にスタートしたISSの組み立て作業もほぼ完了とのことだ.スタートした当時の計画とはかなり違った姿になったような気がするが.むぅ,ペーパークラフトのISSが完成する前に本物が完成してしまったか(当たり前だが).

  宇宙開発が本格的に始まったのは1950〜60年代.東西冷戦の真っ只中の当時,宇宙開発競争とは弾道ミサイルの技術を誇示するのが目的でもあり,「科学の殻をかぶった軍事競争」の一面もあったと思う.
  しかし,こうしてISSがいよいよ完成というニュースを見る(本当は,今年3月頃,日米欧露の宇宙船が大集合しているところの写真が見たかった!)と,現代の宇宙開発とは,国際協力の上に成り立っていることを改めて認識させられる.しかも,現在は,宇宙開発に民間企業がどんどん参加してゆく機運が高まっているというのがまた嬉しいことだと思う.

  「エンデバー」がISSを離脱するのは日本時間明日(30日)12:55頃.ということは,ISSにドッキングしている姿を写真に撮れるチャンスは今晩から明日が最後ということになる.その明日早朝(30日02:34頃),日本ではかなり条件良く見ることができるはずだ・・・晴れていれば・・・

現在は雨,しかし,台風が通り過ぎて行ってくれれば・・・さて予報は・・・あぁ,明日の昼頃まで雨か・・・

 

「今度は,民間の宇宙船がISSに到着する日が楽しみ♪」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« フライト2A.1 | トップページ | 梅雨入り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャトル最後の船外活動終了:

« フライト2A.1 | トップページ | 梅雨入り »