« はやぶさ2 | トップページ | 一日前ならば »

2011年5月14日 (土)

いまだに

  昨日(13日)は「定期観望会」の日.
  朝は天気が悪かったが,予報によれば,午後から晴れ間が広がり,夕方は「晴れ」だった.実際に,午後からは晴れ間が広がっていた.
「ほらね,もう私は晴れ男なんですよ」
なんて話もしていた.

  が,夕方には緊急地震速報があった(誤報だったけど.しかし,その速報では「最大震度5弱」でちょっとビビった)・・・じゃなくて,夕方には雲が広がってしまった.
  ベタ曇りというわけでもなかったので,「これから晴れるに違いない」と信じて,「定期観望会」は実施を決定,会場でずっと待機していたのだが・・・

  雲はだんだん厚くなり,いつしか月も見えなくなった.そんな天気なので,結局参加者も0.
「どうしてこうなるかなぁ」

  3月初めの「定期観望会」.この時,参加者は2人のみだったが,いろいろな話題で盛り上がっていた.観望会終了直前になって,東の低空に土星が上がってきているのを見付け,望遠鏡を向けてみた.それだけ低空だと,シンチレーションの影響を強く受けてしまい,見えたのはぐにゃぐにゃに歪んだ土星だったのだが,
「今日,観望会の時間中に土星が見られたわけですから,次回からは毎回見られますね.土星はこれからが旬ですから楽しみにしていてください」
と言っていた.

  東北地方太平洋沖地震が発生したのがこの1週間後.そのさらに1週間後,「さすがに誰も来ないかも」と思いつつ,「定期観望会」を実施したのだが,予想通り参加者は0.4月に入って最初の「定期観望会」は昨日と同じような天気で,やっぱり参加者は0.2回めの「定期観望会」は悪天候のため中止.
  というわけで,「次からは土星が見られるからお楽しみに」と言って以来,(「定期観望会」では)いまだに一度も土星をお見せできていない.

  あーあ,そろそろ何とかならないものかねぇ.このままじゃ,あんまり見てもらえないうちに土星の「旬」が終わっちゃうじゃないか・・・

 

この記事を読んで,「アンタが天気に泣かされるのはいつものこととして,せっかく旬の土星を多くの人が見られないのは何とも残念」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« はやぶさ2 | トップページ | 一日前ならば »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまだに:

« はやぶさ2 | トップページ | 一日前ならば »