« 梅雨入り | トップページ | 祝!エンデバー無事帰還 »

2011年5月31日 (火)

男性なのか女性なのか

  夜空に輝く星たち.惑星や月を除けば全て恒星である.
  その星が,別の星とまわり合う「連星」であれば,ケプラーの法則などを応用すれば,その質量が分かる.連星でなくても,それが「主系列星」であり,「絶対光度」が分かっていれば,連星の観測から導き出された「質量光度関係」からやはり質量を推定することができる.煩雑になるので(私自身もちゃんと理解しているわけではないし)難しいことはここでは省くが,まぁ我々が目にする多くの星は,その質量が推定できるというわけだ.

  一方,星の年齢は,これまで進化の過程で変化する色と明るさから推定されてきたが,自転速度から星の年齢をかなり正確に推定できるかもしれないという研究成果が発表された.この研究はハーバード・スミソニアン天体物理センターのMeibom氏らのグループが行ったもの.年齢がほぼ1億歳と分かっている,はくちょう座の散開星団NGC6811に属する恒星たちの自転速度を調べた結果,恒星の質量と自転速度に関連が見られ,NGC6811に属する若い恒星たちの自転周期は1日から11日程度であることがわかった.これは,50億歳と言われる太陽の自転周期がおよそ30日であることに比べるとずいぶんと短い.今後は,より「歳をとった」恒星について同じような観測を行い,星の年齢と自転速度,そして質量との間にどんな関係があるのかを明らかにしていく予定とのことだ.
  これがうまく行けば,多くの恒星の年齢を,今よりずっと正確に推定することができるようになると期待されている.

  さて・・・

  非常にくだらないことなのだが,このニュースを読んでいて,妙に気になってしまった.

  日本人にはそんな感覚はほとんどないのだが,西洋ではいろいろなものに「性別」がある.例えば,英語で船を指す代名詞は「she」であり,船は女性なのだ.これは軍艦でも宇宙船でも例外ではなく,したがって,スペースシャトルも代名詞は「she」であるらしい.
  となれば,さて「星」は男性なのだろうか女性なのだろうか.もし女性だとすれば,その体重(質量)やら年齢やらを云々するのはちょっと気が引けるような・・・

  名詞の「性別」が厳格なものとして思いつくのはドイツ語だ.学生時代,男性名詞,女性名詞と,それにつける定冠詞が覚えられなくてずいぶんと苦労したものだ.
  さて,調べてみると,ドイツ語で「星」は “der Stern”.男性名詞だ.

  なんだ,男性か.なら気にすることはないか.

  と思ったのだが,フランス語で「星」は “étoile”.なんと女性名詞だった.そうか,フランスでは「星」は女性なのか.むぅ,フランス風の洒落た女性の体重や年齢を云々するのは余計に気が引けるじゃないか.

  でもまぁ,世界中で一般的に公用語として使われる英語では,星を指す三人称単数の代名詞は “it” .女性でも男性でもない.どうやらあんまり気にする必要はないらしい・・・って,もともと気にするようなことじゃないんだけど.

  ふっ・・・またつまらぬものを調べてしまった・・・

 

この記事を読んで,「まったく,相変わらずつまらないことにこだわるねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 梅雨入り | トップページ | 祝!エンデバー無事帰還 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中川さま

わたしの住む奈良・二上山の麓では、今,太陽が燦燦と輝きながら、西の浄土へ沈んでいこうとしています。二上山は、男山と女山のふたつの頂がある優美な神話・伝説がある山です。低気圧にかわった台風の風で空気が澄んでいて、太陽光線が特に綺麗にみえます。
太陽は日本では天照大神(あまてらす・おおみかみ、ですが、てんてるだいじん、と読んだ東大生もいたとか・・・)で女性ですが、ギリシャ神話で、アポロンとなると
若いはつらつとした、男性神で、さて、いったい太陽は男性でしょうか?それとも女性?
織姫・彦星は? 物語中では、男性も女性もありますし。
どうなんでしょうね。ロマンチックに考えれば、恋するひとたちにとっては、同じ星が異性に思えて、相手の面影を重ねるのではないか、とも。

そうなのよ。星は両性具有なのよ、きっと。
ですから、あんまり悩まないで、科学者として、冷厳としっかり質量・年齢、調べてくださいね。
将来、楽しみにしていますからね。

投稿: 鳥越ゆり子 | 2011年5月31日 (火) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男性なのか女性なのか:

« 梅雨入り | トップページ | 祝!エンデバー無事帰還 »