« 余震は続く | トップページ | 「はやぶさ」映画続々 »

2011年4月28日 (木)

似てる?

  昨日の記事には,以前,天体写真の撮影中に地震が起きた時の写真を掲載した.
  “Astronomy Picture of the Day” の今日の記事を見て驚いた.
「む,似たような写真じゃないか」
こちらの方は,昨年の6月4日,火星がしし座のレグルス(←昨日の記事に掲載した写真もレグルスだ)の近くにいた時の写真で,地震のせいじゃなくて,露光中にわざと望遠鏡を動かして撮影したものだ.火星はあんまり変化しないが,レグルスの方は大気の揺らぎのせいで明るさや色が変わっているのが面白い.
「なるほどねぇ.こういうテもあるのか」
時々地震があり,なかなか腰を据えて天体写真を撮影することができない状況では,いっそこんなのを狙ってみるのも面白いかも.でも,こんな風になめらかに望遠鏡を動かすのって難しいんだよねぇ.

  明日(29日)と明後日,そして3日と4日は城里町ふれあいの里で観望会の予定.とは言っても,天文台は大震災の被害でまだ使えないので,天文同好会のメンバーが望遠鏡をもちよっての観望会だ.もちろん,私も主力機材を持って行って参戦の予定.
  観望会の後は,普通に天体写真の撮影をやってみようか.もし地震が起きたとしても,「偶然の造型」ってのも狙いの一つということにして.

 

この記事を読んで,「世界には,いろんなアイディアを思いつく人がいるもんだねぇ」と思った方,こちらをクリックして共感(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 余震は続く | トップページ | 「はやぶさ」映画続々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 似てる?:

« 余震は続く | トップページ | 「はやぶさ」映画続々 »