« また勘違い | トップページ | 地味ではあるけれど »

2011年3月10日 (木)

さよなら,ディスカバリー

  日本時間今日午前01:57,スペースシャトル「ディスカバリー」が,その39回目にして最後の飛行となる,STS-133ミッションを終え,ケネディ宇宙センターに無事帰還した.管制官は「さようなら,ディスカバリー」と声をかけ,スティーブン・リンゼイ船長も「最後の飛行であることに悲しみが募る」と語った.そして,帰還を中継していたNASA TVでも,「歴史的な旅が終わった」とし,「幾度となく道を切り開いてきたこの宇宙船へ,さようなら,ディスカバリー」と語りかけていた.

  スペースシャトルはその30年あまりの歴史の中で,2度大きな事故をおこしている.1986年1月28日,打ち上げ時の「チャレンジャー」空中分解事故,そして2003年2月1日,帰還時の「コロンビア」空中分解事故であり,いずれも乗組員全員が犠牲となっている.
  その2度の事故の後,最初に飛行をしたのが,両方ともディスカバリーである.どちらの時だったかは忘れたが,打ち上げの実況中継を見ていて,
「アメリカは宇宙に帰ってきた」
「月へ,火星へ,そしてその向こうへ」
と行ったアナウンサーの言葉が印象に残っている.

  そういう意味で,ディスカバリーを「幾度となく道を切り開いてきたこの宇宙船」という表現はまったくその通りだと思う.
  ディスカバリーの初飛行は1980年8月30日.以来,39回,軌道上を2億3800万km飛行,地球を5830回まわったことになる.奇しくも軌道上に滞在した累計日数はちょうど365日,1年分である.
  そんな宇宙船が遂に引退というのは何とも寂しいが,何はともあれ,先輩2機のように事故で失われたのではなく,任務を全うして静かに引退というのが何より喜ばしいことだろう.

  幾度となく夢を与えてくれたこの宇宙船へ.ありがとう,ディスカバリー

SETI@home 現在の順位 世界…60,317位(/1,166,027人)国内…2,284位(/30,281人)
Einstein@home 現在の順位 世界…7,976位(/290,042人)国内…185位(/4,217人)

「ディスカバリーの引退はやっぱり寂しいけれど,とにもかくにも無事で何より」と思う方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« また勘違い | トップページ | 地味ではあるけれど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら,ディスカバリー:

« また勘違い | トップページ | 地味ではあるけれど »