« 望遠鏡工作教室 | トップページ | H-IIA 202型(作り直し) »

2011年3月 7日 (月)

今度はどうなる

  ニュースサイトなどに,「隕石に地球外生命の化石か」というニュースが出ている.

  NASAマーシャル宇宙飛行センターの宇宙生物学者リチャード・フーバー博士が,地球外の微生物とみられる化石を隕石の中に発見したとの報告書を発表した.これによると,アフリカなどで採取された3つの隕石を電子顕微鏡などで調べた結果,シアノバクテリアに良く似た微化石の痕跡が見つかったとのこと.ただし,炭素は多く含まれているものの,同様に生命に欠かせない窒素はほとんどないということだ.

  以前,「 NASAが宇宙生物学上の発見に関する記者会見を行う」とかいうニュースがあり,その会見前に様々な憶測をよんだ時,こういうことが発表されるのではないかと思った.
  もしフーバー博士の発見が本当に地球外生命だったとしたら,今度の方が大きなニュースだろうと思うのだが,今回は全然もったいぶることなく,いきなりニュースが発表された.

  ・・・ということは,あんまり確信がないんじゃないか?

  なんていう気がしなくもない.

  過去にも,火星起源の隕石から,生命の痕跡が発見されたとかいうことがあった.その後,様々な論争が巻き起こり,結局,「生命とは限らない」ということになった.
  今度はどうなるかねぇ・・・詳しいことがわからないので何とも言えないが,期待薄のような気がする.論争にはなるだろうが,結局やっぱり「これだけの結果から,これが生命の痕跡とは言えない」っていうことになるんじゃないかなぁ.

  いずれにせよ,論争の結果を楽しみに待ちたい.もっとも,否定的な方に落ち着いた時にはあんまりニュースにならないんだろうけど.

SETI@home 現在の順位 世界…60,755位(/1,164,826人)国内…2,300位(/30,264人)
Einstein@home 現在の順位 世界…8,052位(/289,848人)国内…185位(/4,212人)

この記事を読んで,「いずれにしても,こういうニュースはちょっとワクワクするかも」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 望遠鏡工作教室 | トップページ | H-IIA 202型(作り直し) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度はどうなる:

« 望遠鏡工作教室 | トップページ | H-IIA 202型(作り直し) »