« 手軽な天体観測? | トップページ | UFO? »

2011年3月 2日 (水)

M-3C-1(作りなおし)

  ペーパークラフトロケットシリーズ,今回は
1/100スケールペーパークラフトによる Μ-3C-1 M(ミュー)-4Sに続く,日本のロケット開発「Μ(ミュー)計画」の第2世代最初の型,M-3C.型紙は塩屋天体観測所から(第一段〜第二段接続部分など,ディテールアップ用のパーツは “Space-paper-models (Yahoo! Groups)” から.ダウンロードには要Yahoo! ID).

  以前に作ったものを “Space-paper-models (Yahoo! Groups)” からダウンロードしたディテールアップパーツを使って作り直したものなので,実機についての細かいことは以前のページまたは “Papercraft Aeronautics and Space Administration” の Μ-3C-1 のページを参照いただくことにして・・・

  おおもとの型紙を作成された作者ご本人も,とくに第一段〜第二段継ぎ手部分のトラスは再現したいと思っておられるようだし,“Space-paper-models (Yahoo! Groups)” でそのパーツを見つけた時は嬉しかった.それはずいぶんと前のことだったが,なかなか手を出せず,ようやく作り直したというわけだ.公開されているディテールアップパーツは,第一段〜第二段接続部分のトラス,第一段モータ上部,第二段モータ下部とノズル,補助ブースターのノズルなど.
  それはいいのだが,やっぱりトラス部分は製作が難しかった.同様のものは,プロトン-KR-7 ヴォストークなどで既に経験済みではあるものの,Μ-3ロケットの直径は1.4m,1/100スケールだとわずか1.4cm.この小ささだと,当然それだけ作業は細かくなるわけで・・・しかも,「ようやくできた!」と思ったところで,上下がうまくはまらなかったり・・・かなり苦戦した.

  しかし,その苦戦のおかげで,
1/100スケールペーパークラフトによる Μ-3C-1 第一段〜第二段接続部分 なかなかいい感じにできたかなと.

  ちなみに,以前に作った時はペーパークラフトは始めて間もない頃.作り直しにあたっては,
「あれから散々作ってきたけれど,あの頃と比べてどれほど技術が進歩したのか」
ということを試す目的もあった.

  そして,その結果は・・・とりあえず腕が上がっていることと,パーツのおかげもあって,グンと精密感がアップした・・・と思う.私も随分進歩したんだねぇ.

  ・・・というのはいいけれど,当然,この後はΜ-3HΜ-3Sも作り直すことになるわけで・・・

  あの作業をまた(しかもあと2回も!)やるのか・・・

完成写真の大きな画像はこちらからどうぞ.→Μ-3C-1

ロケットのペーパークラフトは是非↓こちらもご覧ください
PASA : Papercraft Aeronautics and Space Administration

SETI@home 現在の順位 世界…61,144位(/1,163,325人)国内…2,317位(/30,245人)
Einstein@home 現在の順位 世界…8,086位(/289,476人)国内…186位(/4,211人)

この記事を読んで,「そういう細かい作業はさぞストレスがたまるだろうに、アンタもよくやるよねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 手軽な天体観測? | トップページ | UFO? »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「塩屋天体観測所」サイト運営者のふくだと申します。古い記事へのコメントで恐縮です。

拙作の型紙をここまできれいに組み上げてくださって、ありがとうございます。作例を楽しませて頂けるのは型紙制作者冥利です。
# しかも全種類組み立てていただきまして、嬉しい限りです。

海外でディティールアップパーツをつくってくださった方がいらっしゃるんですね。正直、自分でこれを組めるか定かではありませんが、いずれこれも挑戦してみたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ふくだ | 2011年5月26日 (木) 00時16分

ふくださん,コメントありがとうございます.
型紙の作者からコメントをいただけるなんて光栄です.

実は,ブログの方で紹介してくださっていることも存じておりまして,M-3C,M-3H(←実はここまでは作り直しが終わっています),M-3Sの作り直しが終わったらご連絡しようと思っておりましたが,すっかり遅くなってしまい,申し訳ありませんでした.

なお,「ブラック星博士」な方からお誘いをいただきまして,来年には私のコレクションを持ってお近くに伺うことになりそうです.その時にはぜひお会いしてお話したいですね(もっとも,来月にも近くに行く予定もあるのですが,こちらの余震の状況によっては行けない可能性もあります).

M-3Sの作り直しが終わったら,またご連絡さしあげようと思っております.

こちらこそ,今後もよろしくお願いいたします.

投稿: Y-Nakagawa | 2011年5月27日 (金) 14時55分

連絡もなにも、つくってくださる方がいらっしゃることが嬉しいのが型紙作者です。

「ブラック星博士」な方のお話の件、私もご本人からお聞きしました。ぜひぜひ、楽しみにしております。

投稿: ふくだ | 2011年5月29日 (日) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/39024527

この記事へのトラックバック一覧です: M-3C-1(作りなおし):

« 手軽な天体観測? | トップページ | UFO? »