« 今度はどうなる | トップページ | また勘違い »

2011年3月 8日 (火)

H-IIA 202型(作り直し)

  ペーパークラフトロケットシリーズ,今回は
1/100スケールペーパークラフトによる H-ⅡA 202型 三たびH-ⅡA前に作った時はまだまだ下手くそだったのと,あっちこっちに持って行ったりしているうちに何度か墜落してしまい,先端が凹んでしまっていたこと,そして,最近作ったH-ⅡBとデザインを揃えるために作り直したものだ.型紙は “ぱっくん航空隊” から.
  これもまた作り直しなので,実機の詳しいことは以前の記事または “Papercraft Aeronautics and Space Administration” のH-ⅡA 202型のページを参照していただくことにして・・・

  そもそもH-ⅡBとデザインを揃えるためという目的があるので,H-ⅡBと同様,SRBと本体をつなぐアームの部分は自作.H-ⅡBを作った時と同様,結構苦労した.今回はSRBが2本だけなので多少は楽だったが.
  その成果が↓
1/100スケールペーパークラフトによる H-ⅡA202型 SRBの接続部分 こちらもなかなかいい感じに仕上がったぞと.

  完成写真の大きな画像はこちらからどうぞ.→H-ⅡA 202型

  これで,H-ⅡBH-ⅡA 202型でデザインが揃ったわけで,並べて一枚.
1/100スケールペーパークラフトによる H-ⅡA202型とH-ⅡB 意図した通りの仕上がりではある.

  さてこうなると,この先代であるH-Ⅱも作ってみたくなるのが人情というもので・・・でも, そちらの方はまた次回.

ロケットのペーパークラフトは是非↓こちらもご覧ください
PASA : Papercraft Aeronautics and Space Administration

SETI@home 現在の順位 世界…60,542位(/1,165,245人)国内…2,291位(/30,270人)
Einstein@home 現在の順位 世界…8,034位(/289,920人)国内…185位(/4,215人)

この記事を読んで,「実際に立体としてこの模型を見ると,H-ⅡAH-ⅡBの類似点と相違点がよくわかる・・・かも」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 今度はどうなる | トップページ | また勘違い »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/39103372

この記事へのトラックバック一覧です: H-IIA 202型(作り直し):

« 今度はどうなる | トップページ | また勘違い »