« 嫌な天気 | トップページ | 人工天体二題 »

2011年2月19日 (土)

花と同じ

  昨日(18日),夕方には「定期観望会」の予定だったのだが,朝は雨.風も強く,午前中は激しく降り,嵐のような天気だった.
  朝から周囲の人に
「今日はダメだね」
と言われていたのだが,
「いや,大丈夫です.夕方は晴れです」
と言い張っていた.

  そして夕方.
  見事に晴れ.激しい雨の後だけに,満月が冴え渡っていた.

  昨日は,最近すっかり常連になっている方々が,さらに知り合いに声をかけてくださり,なかなか賑やかになった.これはまさに,長い間「こうなってほしい」と思っていたことなのでとても嬉しい.

  観望会開始は19:30.実は満月の瞬間から2時間ほどしか経過していなかった.こうしてほぼ完璧な満月を見るというのも結構珍しい.
「いやあ見事ですねぇ」
「でも,こういう時って,望遠鏡で見るより,むしろこうして肉眼で眺めている方が面白いんですよ」
「どうして?」
「望遠鏡で見ても,のっぺりした印象でしょう?こういう時は,クレーターなどのでこぼこがあんまり見えないんですよ」
野球のボールとLEDライトを使って,月の満ち欠けと,クレーターの見え具合などを説明(この時,軟式のボールを使うと,「掛け際のクレーターが良く見える」ことがわかりやすい).

  満月の光があまりに強烈だったので,星雲・星団はちょっと無理.さてどうしようかと考えあぐねていたところで,そこは皆さん常連,
「今日はシリウス見えますね」
「ベテルギウスはどう見えるんですかね?」
「あれ,何でしたっけ?あの2つの星がくっついているやつ」
「あぁ,カストル,ふたご座のお兄さんの方ですね.それも見てみましょうか」
と,ここで,
「はい,オーダー入りま〜す」
なんて声も.うーん,実にいい雰囲気だ.

  最近,常連の皆さんにシリウスが人気.
「月や惑星に比べて,シリウスはずっと遠くにあるので,望遠鏡で見ても点にしか見えません.だから,シリウスをこうして望遠鏡で見ても,科学的には何の意味もないんですよね.でも,とっても綺麗なので,私は大好きなんですよ」
という話をした時,参加者のお一人が,
「いいんじゃないですかねぇ.ほら,花だって,サルビアが綺麗だとか,水仙がかわいらしいとか言うでしょ?同じ薔薇だって,白い薔薇がいいとか,赤い薔薇が好きだとか言うし・・・」

  確かにそうだ.花が好きな人は花の名前に詳しかったりするけれど,だからと言って,その大多数の人は,その花について植物学的にどうとかいうことを研究しようとしているわけじゃない.でもやっぱり,「◯◯という花は△△科の花で,◇◇という花と親戚だ」とかいうことを知っていた方がやっぱり面白い.星だっておんなじじゃないか.

  ・・・というのと似たようなことを,実は私も普段から主張していたりはするのだが,改めてこうして人から言われるとはっとする.

  というわけで,昨日の観望会は,参加者にも楽しんでいただけたようだし,私自身にとっても刺激的で,とても良い観望会だったと思う.

  しかしこりゃ,さらに多方面から勉強しておかなくちゃならないよねぇ・・・

今年の観望会 予定…15 実施…10 中止…0 延期…3 屋内(外)で天文教室…2 勝率….667(10勝5敗)
3連勝!貯金がさらに1つ増えて5.

SETI@home 現在の順位 世界…62,082位(/1,159,720人)国内…2,342位(/30,188人)
Einstein@home 現在の順位 世界…8,254位(/288,789人)国内…190位(/4,205人)

この記事を読んで,「花だって星だっていろんな楽しみ方があって当然だよ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 嫌な天気 | トップページ | 人工天体二題 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花と同じ:

« 嫌な天気 | トップページ | 人工天体二題 »