« 謹賀新年 | トップページ | 曇ってしまう前に!? »

2011年1月 2日 (日)

真冬だというのに

  どうにもなかなか撮影日和になってくれない.
  かつては,年末や年始には2晩3晩連続で撮影に取り組み,棺桶に片足突っ込んだような状態になったことも多かったのだが.
  大晦日から元日にかけて,「ゆく星くる星」で過ごそうと思ったのだが,雲の多い天気だったのは昨日の記事に書いた通り.ただ,同じ大晦日から元日にかけては,日本中の多くの地域で大雪など荒れた天気だったが,関東だけは穏やかな元日だったらしい.
  元日は昼間は概ね晴れ.夕方も結構晴れていたので,
「お,今晩は(撮影を)やれるか?」
と思っていたのだが,そこここに雲が漂っている状況だったので尻込み.
  しばらく様子を見ていたのだが,いつしか空は雲でいっぱいになってしまった.
「あぁ,ダメか」

  年の暮れから正月にかけてのこの時期,水戸地方では一番天気が安定する頃.西高東低の冬型の季節配置が強まると,空気が乾燥し,晴天が続き,寒さが厳しくなるのが常だ.しかし,昨年も今年も,この時期になかなか快晴にならない.寒さが厳しくないのはややありがたいけれど.

  今年は活発な流星群の活動時期がことごとく月の明るい時期に重なってしまっているらしい.せめてまた年末に起こる皆既月食の時には快晴になってくれるのを期待したいのだが,はてさてどうなるだろうか.

SETI@home 現在の順位 世界…66,840位(/1,146,053人)国内…2,512位(/29,922人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,340位(/285,661人)国内…218位(/4,175人)

この記事を読んで,「ま,とりあえずそれだけのんびりした正月を過ごせるってことさ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)とお年玉(^^;)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 謹賀新年 | トップページ | 曇ってしまう前に!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真冬だというのに:

« 謹賀新年 | トップページ | 曇ってしまう前に!? »