« ディスカバリー(STS-41D) | トップページ | ボイジャー »

2010年12月15日 (水)

ふたご座流星群

  昨日(14日)はふたご座流星群の極大日.
  せっかくなので,みんなで集まって流星を眺めてやろうということで,水戸市内「かたくりの里」で観望会を企画していた(ちなみにこの企画,一応世界イベント “Meteors without Borders” (国境なき流星群?)登録イベントだったりする).

  昨日,朝は雨が降っていたが,昼過ぎから晴れ間が広がり,夕方も晴れ.
「こりゃ今晩は長期戦だぞ」
ということで,気合を入れて(「はやぶさ」運用室でもおなじみだった“◯ポD”まで購入して!)会場に向かった.

  会場に着いてみると・・・ベタ曇り.あぁ,なんてこった・・・

  一時間以上そのまま様子を見ていたのだが,なかなか晴れ間は広がらず.時折,雲間から月が見えたりする程度.
「いよいよ断念して撤収するか」
と思ったのだが,何だか悔しいので雲間に見えた月を一枚.
月 2010年12月14日 「む・・・晴れてきた!?」
なんとこの直後,急速に晴れ間が広がり,数分後には快晴となった.
「これはいける!」
ということで,急いで(流星の)撮影の準備をして撮影開始!最初の一枚を露光開始したところで,カメラを向けた方向に流星が流れた.
地味な流星 地味ではあるけれど,しょっぱなの一枚で流星と捉えるとは.
「こりゃ幸先がいいぞ.よし,ここから比較明(合成による日周運動の写真)だ」
と思って見上げた空には

  雲がいっぱい.むぅ.

  十数分後には,またすっかりベタ曇りに戻ってしまった.
  その後もしばし粘ったのだが,天候が好転する気配はなく,諦めて撤収.上の写真が唯一の戦果となった.

  こうならないように,機材の購入を見送ったのに.
(「私が機材を購入した後はしばらく晴れない」というジンクスがあるのだ)

  というわけで,大した戦果もなく,カラ振りに終わってしまったのだが,一番の収穫は,「この機会に」と思って購入した防寒着がかなり暖かいということがわかったということだ.よし,これで今年の冬は乗りきれそうだぞと.

今年の観望会 予定…125 実施…74 中止…37 延期…3 屋内(外)で天文教室…11 勝率….592(74勝51敗)
連敗.貯金が一つ減って23.

SETI@home 現在の順位 世界…67,077位(/1,140,386人)国内…2,522位(/29,816人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,247位(/284,330人)国内…217位(/4,157人)

この記事を読んで,「もしかして,機材じゃなくても,“それに備えて何かを買う”というだけでジンクスが発動しちゃうんじゃない?」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« ディスカバリー(STS-41D) | トップページ | ボイジャー »

天体写真」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座流星群:

« ディスカバリー(STS-41D) | トップページ | ボイジャー »