« ボイジャー | トップページ | どっちもどっち・・・かも »

2010年12月17日 (金)

冬の空

  昨日(16日),職場から退勤する時の会話.
「(寒かったので)いやぁ,冬だねぇ.車のガラスも夜露ですっかり曇っちゃってるし」
「でも,空が冬じゃないんですよねぇ」
見上げた空に見える月は輪郭がわからないほどぼんやりとしていた.

  一眠りしたあとの午前2:00頃.窓から外を見てみると,どうやら晴れているようだった.
「ちょっと外に出てみるか」

  快晴.

  とりあえず全天の写真を撮ってやろうと,車のドアを開けようとした(三脚などは車に積みっぱなしなのだ)ところ,
「バキッ」
退勤する頃の夜露がすっかり凍っていたのだ.どうやら氷点下になっているらしい.
2010年12月17日 自宅にて 透明度もなかなかだ.明るい星たちが瞬いているので,シンチレーションは良くないらしいが.

  いやぁ,見事に冬の空だねぇ.

  しばしの間,ふたご座流星群の「残りもの」にありつけないかと,しばし粘ってみた.が,地味なヤツを一つ見ただけ.写真には・・・写ってくれてないねぇ.ま,世の中そんなにうまく行かないか.

SETI@home 現在の順位 世界…67,026位(/1,140,908人)国内…2,519位(/29,828人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,285位(/284,559人)国内…217位(/4,162人)

この記事を読んで,「曇っていては星が見えないし,晴れたら晴れたで冷え込むし,星を見るのもなかなか大変だねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« ボイジャー | トップページ | どっちもどっち・・・かも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の空:

« ボイジャー | トップページ | どっちもどっち・・・かも »