« 原始的なやり方で | トップページ | NASAの発表 »

2010年12月 2日 (木)

7000m

  昨日(1日)夕方は晴れ.空の透明度は低いような気がしたけれど,
「今夜は(撮影を)やれるかも」
と思い,撮影計画を立てた.よし,今夜はいっかくじゅう座星雲を撮ってやろう.
  撮影の準備をすべく,早めに帰宅.

  が,

  やっぱり透明度が低い.どうも昨年あたりから,こんな夜ばっかりだ.
  こんな夜ばっかりなので,「もういい加減,こんな夜でも撮影をやらなきゃ,いつまでたっても作品が撮れないかも」という気もする.
  とりあえず,全天の写真を撮ってみた.
2010年12月1日 自宅にて ・・・

  空の透明度はお世辞にも「いい」とは言えないが,やっぱり微妙だ.
  もう少し客観的なデータがないかと思い,「お天気GNOME」(私はLinuxユーザーなのだ)のデータを調べてみた.“水戸地方はまばらに曇り・・・視界は7000m・・・”とある.
「なーなキロ!それじゃ撮影は無理か」
実は“視界”が何を意味しているのかは知らなかったりするのだが,とりあえず(水平方向での話だろうが)“7000m以上離れたものはイマイチ良く見えない”ということなのだろう(←いい加減).良く晴れて空の透明度も良い時には,この“視界”の欄は“9999m”となっている(まぁ無限遠ということなのだろう)ので,どうやら空気はあんまり澄んでいないらしい.天体からの光は,とにかく大気の一番上から一番下まで通り抜けてくるのだから,“7000m以上離れたものはイマイチ良く見えない”んじゃあ天体写真の撮影は無理か.

  ということで,星雲の撮影は諦めることにした.でもこれ,迷った時の判断材料に使えるかも.問題は・・・時々更新が思いっきり遅かったりすること.昨晩のデータなんか見ても何の参考にもならないからねぇ.

SETI@home 現在の順位 世界…67,000位(/1,136,619人)国内…2,518位(/29,719人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,072位(/283,084人)国内…213位(/4,141人)

この記事を読んで,「そんな天気になるくらいなら,いっそ雨が降ってくれれば気楽なのにねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 原始的なやり方で | トップページ | NASAの発表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7000m:

« 原始的なやり方で | トップページ | NASAの発表 »