« 明けの明星 | トップページ | 端折りすぎ »

2010年11月26日 (金)

ゴダード L-10

  ペーパークラフトロケットシリーズ,今回は
1/100スケールペーパークラフトによる ゴダード L-10 L-10.現代ロケット工学の開拓者の一人,ロバート・ゴダードが開発した,L-Bシリーズと呼ばれる一連のテスト・ロケットの中で最初に打ち上げられた機体である.型紙は “Niels papermodels” から.
  これら一連のテスト機の目的の一つは,様々な飛行制御装置をテストすることにあったが,初めて打ち上げるL-10には,尾部に4枚のフィンが取り付けられていただけだった.
  打ち上げが行われたのは1936年12月18日.ロケットは打ち上げ直後に鋭く右に曲がり,ほぼ水平に飛行,到達高度は1m程度にとどまったが,水平方向には610mほどに到達した.

  これまに作ったペーパークラフト・ロケットの中で最小の小物の登場.どのくらい小さいかというと,
1/100スケールの L-10 と爪楊枝 太さは爪楊枝よりちょっと太い程度,長さは爪楊枝の3/4程度.
  この型紙,実はスケールが1/30のものだが,やっぱり他のものと同じスケールにしたかったので無理やり1/100スケールで製作.さすがに一部の部品は省略したが,それでも作業の細かいこと細かいこと.作り上げるのにそれほど時間はかからなかったものの,何度もやり直したりして,かなりストレスのたまる作業となった.

  実は,こういう細かい作業に挑戦したのにはもう一つ訳がある.どうしても作りたいと思いつつ,「そんなに細かい作業ができるのか?」と思っていた,1/48スケールの某有名ロケットの型紙を1/100で作るための練習という意味があったのだ.その某有名ロケット,実はもう完成しているのだが,ここに公開するのはもうちょっと先.

  ダウンロード元の “Niels papermodels” には,これに続くL-13の型紙もある.コイツもまたスケールは1/30で,L-10よりさらに細かい.しかし,L-10よりもL-13の方が有名な機体.うーん,やっぱり挑戦するしかないか・・・ということは,またあの細かい作業をするわけで・・・

ロケットのペーパークラフトは是非↓こちらもご覧ください
PASA : Papercraft Aeronautics and Space Administration

SETI@home 現在の順位 世界…66,972位(/1,135,995人)国内…2,516位(/29,707人)
Einstein@home 現在の順位 世界…8,993位(/282,526人)国内…212位(/4,130人)

この記事を読んで,「アンタが凝り性なのは相変わらずだけど,よくもまぁそんなに小さいものまで作ろうなんて考えるよねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 明けの明星 | トップページ | 端折りすぎ »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11449/37849119

この記事へのトラックバック一覧です: ゴダード L-10:

« 明けの明星 | トップページ | 端折りすぎ »