« ロコット | トップページ | どうにかこうにか »

2010年10月16日 (土)

ほんのちょっとだけ

  昨日(15日)は「定期観望会」の日.この観望会,連戦連敗(曇りや雨ばっかりで開催できず)だった以前に比べれば,最近はなんとか開催できているだけまだマシになったのだが,相変わらずあんまり天気に恵まれない.
  そして昨日.天気予報によれば,水戸地方は「夕方から曇りで夜の初め頃一時雨」.

「あぁ,今日は(開催は)無理かも」

  そして夕方の天気は・・・曇り.ただし,全天を覆っているのはこの季節らしい羊雲.時折月や木星が顔を出していた.
「どうしてこういう中途半端な天気になるかなぁ・・・」
というわけで,一応実施するということにして,準備開始.

  準備が完了した頃,結構晴れ間が広がっていた.観望会開始時刻までは少し余裕があったので,スタッフだけで,
「インブリウム・ベイスン(「雨の海」の元になった衝突地形)ができた時のひっかき傷が見える」
とか,
「これがアルタイの崖だ」
とか,マニアックな地形を見て楽しんでいた.

  そして,観望会開始時刻・・・ベタ曇り.しかも夕方の羊雲じゃなくてべったりした雲.
「どうしてこうなるのかねぇ・・・」
空を見て嘆いているところへ,
「見えますか〜?」
一名の方が来場.
「いやぁ,さっきは少し見えたんですが,今は何も見えなくなっちゃったんですよ」
そのまましばらく粘っていると,雲間から木星が顔を出した.素早く望遠鏡を向ける.
「あ,ほんとだ〜.縞模様が見えるぅ.あ,衛星も4つ見えますね」
しかし,見えていたのはほんの数分.
「これ(デジカメ)で写真撮れますか?」
なんて話になった時には木星は既に雲の向こうへ.その後は雲がどんどん厚くなり,絶望的な状況になったところで撤収とあいなった.

  ところで,今日(16日)は,世界企画「ようこそジュピター」の日.世界中のいろいろな場所で観望会が開かれ,世界中で木星を眺めようという日だ.私も,夕方は水戸駅南口のペレストリアンデッキでの観望会に参加,その後は城里町ふれあいの里天文台での観望会に参加の予定.
  ここをお読みの皆さん,今晩は是非,(近くで観望会の予定がなく,望遠鏡や双眼鏡をお持ちでなければ肉眼ででも!)木星を眺めましょう.そして,世界中のたくさんの人々と共通の体験をする楽しみを味わってみましょう!

  さて,昨日の観望会は勝(実施)か敗(中止)か・・・
  見られたのはほんのちょっとだったけれど,参加者にちょっとだけでも木星を見ていただけたので,野球に例えれば「6回表に降雨コールド」ということで.
今年の観望会 予定…105 実施…62 中止…31 延期…2 屋内(外)で天文教室…10 勝率….592(62勝43敗)

連勝!と言いたいところだが,実はまた1回の中止を挟んでいたのだった.貯金は変わらず19.

SETI@home 現在の順位 世界…67,275位(/1,130,219人)国内…2,529位(/29,582人)
Einstein@home 現在の順位 世界…8,855位(/278,286人)国内…208位(/4,066人)

この記事を読んで,「世界中で同じ星を眺めてるんだと思えると,なんだか違った感動を味わえるかも」と思った方,こちらをクリックして共感の投票を・・・いや投票はしなくて構いませんから,是非今晩は木星を眺めてください(やっぱりクリックして頂けると嬉しいですが).→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« ロコット | トップページ | どうにかこうにか »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんのちょっとだけ:

« ロコット | トップページ | どうにかこうにか »