« 宇宙旅行 | トップページ | ヴァンガード SLV-6 »

2010年10月20日 (水)

いつの間にか

  地球に接近して明るく見えるだろうということでずいぶん前から話題になっていた103P/ハートレイ第2周期彗星.
  さてどのくらい明るく見えるようになるのだろうかとそこそこ期待していたし,二重星団の近くを通る時に一緒に写してやろうかとか目論んでいたのだが,なかなか天気に恵まれず,現在までに撮れた写真は
103P/ハートレイ第2周期彗星 2010年10月7日 自宅にて この程度.しかもまだ「見て」はいない.
  双眼鏡でも見えるという「ウワサ」は耳に届いているのだが・・・なんて思っているうちに,
「あ゛,地球最接近は今日じゃないか」
あーあ,一度も見られない間に最接近を迎えてしまった.そして今日の天気は・・・ほとんどベタ曇り.月もかすかにしか見えない.
「あぁ,こりゃ今夜もダメだ・・・」

  相変わらず天気に恵まれない.この後は月が明るくなってくるし,「撮影日和♪」になった頃にはもう見づらくなっているんだろうねぇ.やっぱり世の中うまく行かない・・・

SETI@home 現在の順位 世界…67,282位(/1,130,760人)国内…2,528位(/29,591人)
Einstein@home 現在の順位 世界…8,821位(/278,673人)国内…207位(/4,069人)

この記事を読んで,「アンタが天気に恵まれないのは今に始まったことじゃないじゃん」と思った方,こちらをクリックして励まし(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 宇宙旅行 | トップページ | ヴァンガード SLV-6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にか:

« 宇宙旅行 | トップページ | ヴァンガード SLV-6 »