« R-7 ルニク | トップページ | 細かい部品がいっぱい »

2010年9月14日 (火)

遅かった

  先日,ハートレイ第2周期彗星を狙うつもりで,撮影したのはテンペル第2周期彗星だった.
  われながらなかなかマヌケだったなぁと思うのだが,これには実は理由があった.
  とりあえず頭にあったのは「◯△※第2周期彗星」という名前だった.で,いろいろと参考にしている “Heavens above” のページを見てみると,“10P Tempel 2” の文字があった.
「おぉ,これだこれだ!」
ということで,予報位置の星図を表示させ,それを参考に撮影を行ったのだった.

  翌日,話題になっているのは「ハートレイ第2周期彗星」の方だったということに気づき,もう一度 “Heavens above” のページを見てみたのだが,この時でも “Hartley” の文字はなかった.この日,今度こそハートレイ第2周期彗星にリベンジしようとしたのだが,手持ちの星図ソフト(Guide 8)で表示させた彗星の位置は「天文ガイド」に掲載されている位置は全然違う位置だった(「天文ガイド」によれば,カシオペア座の南西だったが,星図ソフトで表示された位置はわし座の北だった).仕方なく,この晩は「天文ガイド」に掲載されていた粗い星図を頼りに悪戦苦闘して導入するハメになったわけだ.

  これでは大変なので,軌道要素を調べ,星図ソフトに入力,今度はそれらしい位置に表示されるようになった.
「ようし,これで次のチャンスにはきっちりリベンジだ!」
  で,もう一度 “Heavens above” のページを見ると,そこには “103P Hartley” の文字.
もうちょっと早く載せてくれていれば面倒な軌道要素の入力なんてしなくて済んだのに.

  どうしていつもこうタイミングに恵まれないんだろう?

SETI@home 現在の順位 世界…67,331位(/1,123,907人)国内…2,518位(/29,473人)
Einstein@home 現在の順位 世界…8,941位(/274,921人)国内…204位(/4,023人)

この記事を読んで,「そもそも最初から彗星の名前をちゃんと覚えていなかったのがいけないんじゃ?」と思った方,こちらをクリックしてツッコミの投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« R-7 ルニク | トップページ | 細かい部品がいっぱい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅かった:

« R-7 ルニク | トップページ | 細かい部品がいっぱい »