« 部品も作業も少し | トップページ | 台風一過の夜に »

2010年9月25日 (土)

近点月

  昨日(24日)の記事に書いた通り,『週刊 天体模型 太陽系をつくる』第88号(三球儀編第37号)の部品は近点月の表示器とその脚.

  ところで,「近点月」ってなに?

  地球の公転周期と自転周期については話は簡単だ.地球の場合,公転周期とは太陽のまわりを回るのにかかる時間のことで,天球上で,太陽がある位置に見えてから,次に同じ位置に見えるようになるまでの時間を計ればよい.地球の歳差運動のために,春分・秋分点が黄道にそってすこしずつ西向きに移動するため,恒星を基準に計った「恒星年」とは若干のズレがあるにしても,それほど大きくもない(1年に20分程度)し,考え方も単純である.自転についても,毎日,太陽が同じ方向に見えるようになる「太陽日」と,恒星を基準に計った「恒星日」があるが,これは公転の影響を考えればそう難しいことでもない.
  それに対して,月は結構厄介だ.さて公転周期とはどこからどこまでを計ればいいのか.月は地球のまわりを回りながら太陽のまわりを回っているわけで,恒星を基準にして計った「恒星月」の間にも,地球と一緒に太陽のまわりを回っているので,太陽を基準に計る場合とかなりのズレが生じる.太陽を基準として計った場合,これがつまり満ち欠けの周期になるわけで,「朔望月」と呼ばれる.

  まぁここまではいい.で,「近点月」ってなに?

  「近点月」とは,月が軌道上の近地点を通過して,次にまた近地点を通過するまでの時間.
  ・・・って,恒星月か朔望月と一致しないんかいな・・・
  と思ったら,太陽の摂動の影響で,月の公転軌道の近地点は約8.85年で地球を一周する周期で進むのだそうな.で,近点月は恒星月より5.5時間長いとのこと.

  うーん,知らなかった.こりゃまだまだ勉強が足りてないねぇ・・・

SETI@home 現在の順位 世界…67,165位(/1,126,281人)国内…2,516位(/29,510人)
Einstein@home 現在の順位 世界…8,875位(/276,227人)国内…205位(/4,035人)

この記事を読んで,「そんなことも知らなかったのか!」と思った方も,「実は私も知らなかった!」という方も,とりあえずこちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 部品も作業も少し | トップページ | 台風一過の夜に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近点月:

« 部品も作業も少し | トップページ | 台風一過の夜に »