« アトラス B (SCORE) | トップページ | 小惑星が2つ »

2010年9月 7日 (火)

無茶ブリ

  現在,某所に私のペーパークラフトロケットたちが展示されている.
ペーパークラフトロケット展示会 2010年8月26日 まぁそこそこ好評・・・なのは良いのだが,スペースデブリのごとく方々から無茶ブリが飛んでくる.

  「やっぱり“はやぶさ”があった方がいいんじゃない?」

  いやね,以前,↓こういうのは作ってあったんですがね,
ペーパークラフトによる「はやぶさ」 型紙を見てみると,0.028倍と書いてある.ということは,約1/36.これをこのまま展示してしまって,

「はやぶさって意外と大きいんだねぇ」

と思われてしまうと問題だと思うんですよ.

  ・・・でも,やってやろうじゃないですか!

  無茶ブリに対応すべく,型紙を36%に縮小して製作.いやぁ,さすがにこれだけ小さくプリントすると作るのも大変なんですよ.一部はどうしようもなかったので,部品を自作して対応.

  そして,Μ-Ⅴと並べて展示.
1/100スケールペーパークラフトのΜ-Ⅴと並ぶ同スケールの「はやぶさ」 ふっ...デブリ無茶ブリにちゃんと対応したぞ.

  しかし,無茶ブリはまだ終わらない.

「あの,ガガーリンが乗ったやつってどれですか?ほら,『地球は青かった』ってやつ」
「あぁ,それはボストーク・ロケットですね.ごめんなさい,まだ作ってないんです・・・」

ボストーク・ロケットの型紙は “Classic Paper Space Models” と “Space flight paper modelling”からダウンロードできる.“Space flight paper modelling” の方には,ボストーク・ロケットと,アレクセイ・レオーノフが乗り込んで世界初の宇宙遊泳を達成したボスホート・ロケットが揃っているが,どちらもスケールが1/48.“Classic Paper Space Models” の方は,下部は基本的にR-7 スプートニクと同じだから,問題なく作れるはずだけど,こちらはボスホートがない.ということで,できれば“Space flight paper modelling” の型紙でボストークを作りたいと思っているのだが,ここの型紙は結構作業が細かいので,そいつをまた48%に縮小して作ることを考えると腰が引けてしまうんですよ.

「あれ?あの月に行ったロケットはないんですか?」
とも.
「サターンⅤ型ロケットですね・・・ごめんなさい.それもまだ作ってないんです・・・」
こちらは実は現在製作中だったりする.

製作中の1/100スケールペーパークラフト サターンⅤ でもね,とんでもなくでっかいので作るのも大変なんですよ.

  「そのうちこれを飛ばしたりしないの?」

いやそれは・・・作る苦労を思うと,もったいなくて飛ばせないです・・・やってみたいとは思っているんですけどね.ライセンスもとらなきゃならないし.

  どうも最近,日本の宇宙開発は「無茶ブリ」がキーワードになっているらしい.時々「あかつき」チーム「イカロスくん」の Twitter で「あかイカ無茶ブリ合戦」が繰り広げられているし.なんでも,「はやぶさ兄さん」から教わったことなのだとか.

  いずれにせよ,こういうことを言われるということは,「まだ足りてない」ということ.こりゃ頑張らなくちゃならないぞ.川口教授も「大切なのは技術より根性」とおっしゃっておられることだし.

SETI@home 現在の順位 世界…67,182位(/1,122,911人)国内…2,513位(/29,460人)
Einstein@home 現在の順位 世界…8,961位(/273,834人)国内…204位(/4,018人)

この記事を読んで,「アンタはすっかり“いじられキャラ”だから,無茶ブリもしがいがあるのかも」と思った方,こちらをクリックして励まし(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« アトラス B (SCORE) | トップページ | 小惑星が2つ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無茶ブリ:

« アトラス B (SCORE) | トップページ | 小惑星が2つ »