« 台風一過の夜に | トップページ | あらためて「はやぶさ」 »

2010年9月27日 (月)

惑星直列!?

  昨日(26日),城里町ふれあいの里天文同好会の会合があった.
  その席上,秋分の日の記事に書いた,太陽系内の天体の配置についての話題になった.
「結構見事に直列しているのに,あんまり話題にならないねぇ」
「そうそう,かなり広範囲に散らばっているのを無理やり“惑星直列”なんていう時だってあるのに,これだけ見事に直列している時は話題にならないのかねぇ」
「そうだ!例の模型で再現できるんじゃない?」

  ということで,早速やってみることにした.まずは,太陽系内の各天体の座標(太陽中心座標,ここではとりあえず経度のみ)を調べてみる.時刻は日本時間2010年10月23日20:00:00.
  水星:90.35166°
  金星:338.83872°
  地球:1.1761°
  月:1.09560°
  火星:238.04268°
  ケレス:286.22776°
  木星:358.22776°
  土星:358.56111°
  天王星:358.61634°
  海王星:327.49443°
  冥王星:274.46311°
  エリス:21.52685°
(以上,Guide 8 (地球のみ XEphem 3.7.3)による)

  この値を参考に,太陽系模型の各天体の位置を調整してみる.そして↓
太陽系模型で再現した 2010年9月23日の各天体の位置 90°回転させて見ると↓
太陽系模型で再現した 2010年9月23日の各天体の位置(天王星方向から) おぉ!土星-太陽-地球-月-木星-天王星とかなりいい感じに直列しているじゃないか!

  その割には騒ぎ立てる人がいないなぁ・・・まぁいいことだと思うけど.

  地球の海面を10m以上も上下させるほど強烈な潮汐力を及ぼしている月が地球のまわりをぐるんぐるん回っているのに,木星や土星(増してや海王星!)が直列したからって,どうということはないんですよ.

  余計なことは考えずに,夜空を見上げて想像を膨らませてみることにしよう.自分の正面に木星と天王星があって,真後ろには太陽と土星がある・・・なんてことを考えながら,頭の中で作ったイメージをいろんな方向にぐるぐる回したりしてみる・・・「今,自分が太陽系の中にいる」ってことを実感できるかも.

SETI@home 現在の順位 世界…67,165位(/1,126,281人)国内…2,516位(/29,510人)
Einstein@home 現在の順位 世界…8,874位(/276,461人)国内…206位(/4,040人)

この記事を読んで,「ま,そういうことが話題に昇らなかったということはいいことなんじゃない?」と思った方,こちらをクリックして共感(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 台風一過の夜に | トップページ | あらためて「はやぶさ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 惑星直列!?:

« 台風一過の夜に | トップページ | あらためて「はやぶさ」 »