« 国際お月見ナイト | トップページ | KSLV-1(羅老) »

2010年9月20日 (月)

曇りと曇りの間で

  昨日(19日)は城里町ふれあいの里天文台で観望会.
  夕方は結構曇っていたのだが,20:00の段階で一応月は見えていたので,
「とりあえず開館しましょう」
開館が決定.

  ところが・・・

  開館時刻の20:30にはほぼベタ曇りで月も全く見えなくなっていた.仕方ないので,来館された方には,
「ご覧の通り曇ってしまいまして,ビデオを見るだけで,望遠鏡では何も見えない可能性大なんですが,それでもよろしいですか?」
と声をかけた.
  それでも,「せっかく来たので」という方が多く,40名を越える方が入場.

  20分ほどのビデオが終わったところで,
「せっかくなので,望遠鏡だけでも見て行ってください」
と,ドームのある屋上に上がってみると,
「おぉ,月が見えるじゃないか!」
ということで慌てて導入.
  皆さん,一度は「今日はダメか」と諦めた後だったこともあってか,望遠鏡で見る月の姿に大変喜んでおられた様子.
「これで写真撮れますか?」
と携帯電話を持ち出す方も.
「かなり難しいですが,それでも充分撮れますよ.とりあえず私がやってみましょう」
ということで,私も自分の携帯電話を持ち出して撮影に挑戦.
携帯電話のカメラで撮影したガッセンディ・クレーター付近 2010年9月19日 我ながら良く撮れた!これならお手本になるぞと.(しかし,真面目に撮影しようとしてどうしても良く撮れないこのガッセンディ・クレーターが,こうやっていい加減に撮ると,“いい加減なりに”良く撮れるのは一体なぜ?)
  この後,皆さんでワイワイとプチ「月の撮影会」となった.

  そうこうしているうちに,木星が東側にある林の上に見えるようになり,観望対象を木星に変更.こちらも良く見え,皆さんに喜んでいただけたようだ.
  帰り際,
「とっても楽しかったです.また来ます」
と行って下さる方も.是非また来て下さいね.

  観望会の間,月も木星も良く見えていたので,ここは一つこいつらを撮影してから帰宅しようと思ったのだが,閉館後は急速に雲が広がり,あっという間に再びベタ曇りになり,月もすっかり見えなくなってしまった.ということはつまり,観望会が曇りと曇りの間にぴったりおさまったということだ.

  なんだか良かったような悪かったような・・・

今年の観望会 予定…97 実施…56 中止…29 延期…2 屋内(外)で天文教室…10 勝率….577(56勝41敗)
連勝!貯金がさらに1つ増えて15.

SETI@home 現在の順位 世界…67,251位(/1,125,721人)国内…2,515位(/29,506人)
Einstein@home 現在の順位 世界…8,904位(/275,733人)国内…204位(/4,030人)

この記事を読んで,「とりあえず,“いつものように”天気におちょくられなかっただけ良かったんじゃない?」と思った方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 国際お月見ナイト | トップページ | KSLV-1(羅老) »

天体写真」カテゴリの記事

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曇りと曇りの間で:

« 国際お月見ナイト | トップページ | KSLV-1(羅老) »