« 屈辱的な失敗 | トップページ | イヤーカウンター »

2010年8月24日 (火)

珍しい光景

  昨日(23日)は市内某子ども会の主催で,市内某所で観望会.
  やや不安はあったものの,何とか晴れて,修復作業が終わっていない自作プラネタリウムを無理やり持ち出す必要はなかった.

  観望対象はまず月.会場は西側に大きな建物があったので,金星をはじめ,西空に集合していた惑星たちは見ることができなかった.
  そして,ベガとアルビレオ(一昨日はどういう訳かどうしても導入できずに屈辱を味わったが,昨日はさくっと導入.リベンジ成功!・・・ってそのくらいできなくてどうする!).
「ダイヤモンドにサファイアとトパーズ.今日はゴージャスな観望会ですねぇ」

  昨日の月齢は13.月が強烈に明るい上に薄雲がかなり出ていたので,M57M13は断念.木星が東の空に昇ってくるのを待つ間は「はやぶさ」の話題.
  皆さん興味津々で聞いてくれた.地球帰還から2ヶ月が経過したにも関わらず,カプセルの展示には合計で10万人の人が訪れるなど人気は健在だが,ミッションの細部については意外と知られていないようだ.

  観望会終了間際,東の空に昇ってきた木星を見てもらうことに.
「望遠鏡で木星を見たことのある人どのくらいいますか?」
と聞いてみたところ,1/4くらいの方が手をあげた.
「どんなふうに見えましたか?」
「縞模様が見えた!」
「その縞模様なんですが,多分,前に見た時には太い縞模様が2本見えたと思うんですけれど,今はその片方が見えなくなっています.なかなか珍しい眺めなのでじっくり見てみてくださいね」
「あ,ほーんとだ,これは珍しい!」
そう思えるってことは結構幸せですよ.多くの方はこの姿が初めて見る木星の姿なんですから・・・でも,それが“幸せ”でなくて“当たり前”になるようにしなきゃいけないか.

今年の観望会 予定…86 実施…47 中止…27 延期…2 屋内(外)で天文教室…10 勝率….547(47勝39敗)
これで3連勝.貯金がさらに1つ増えて8.

SETI@home 現在の順位 世界…67,226位(/1,118,155人)国内…2,516位(/29,403人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,039位(/270,587人)国内…207位(/3,997人)

この記事を読んで,「“2番続けての屈辱”にならなくて良かったねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックして応援(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 屈辱的な失敗 | トップページ | イヤーカウンター »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍しい光景:

« 屈辱的な失敗 | トップページ | イヤーカウンター »