« パルサーを発見 | トップページ | 雨? »

2010年8月17日 (火)

伝統的七夕

  昨日(16日)も城里町ふれあいの里天文台で観望会.天気は・・・とりあえず晴れてはいるものの,全天に薄雲がかかっていた.
「こりゃ今日はベガくらいしか見られないね」

  そんな天気,お盆明けの平日.
「お客さん少ないだろうな」
という予想に反して,60人以上の方が来館.
「こりゃ困ったぞ・・・」

「今日は実は七夕なんです」
「え?」
「今日は旧暦の7月7日なんです.旧暦は月の満ち欠けを基準にして日付を決めていましたから,新月から7日めの今日は,下弦の月が見えているわけですね」
  皆さん感心しておられた様子.
  しかしその月は既に西の低空にあり,ドーム内の望遠鏡で見られる位置ではなかった.薄雲も相変わらずで,やっぱり望遠鏡で見られるのはベガくらい.しかもそのベガも,薄雲のせいで見応えはイマイチ.
  仕方ないので,
「七夕のお話で,織女・牽牛という名前が出てくることがありますが,もともとは日本の七夕とは何の関係もなかったんです.日本古来の七夕とは,女性が機を織り,棚に乗せて先祖の霊に捧げるという風習でした.ですから,もともとは七夕も,棚に機,本棚の棚に機織り機の機で棚機と書いていたわけです」
「七夕と言えば,短冊に願い事を書いて笹の葉に吊るすということを良くやりますが,もともとこの風習は,女の子が機織りなどの上達を願って行ったことなんです.ですから,七夕の神様,本当は芸事の神様なんですね.ということは,“歌がうまくなりたい”とか,“料理が上手になりたい”とかいう願い事なら聞いてもらえますが,“お金持ちになりたい”とか,“偉くなりたい”とかいう願い事を書いても,“私の管轄外です”とか言われて多分聞いてもらえません」
など,七夕の薀蓄をいろいろ.

  何とかそこそこ満足していただけたようだけど,こういう観望会は疲れるんだよねぇ.
  今日も某所で観望会の予定.天気は・・・果たしてどっちに転ぶか・・・今日も大変だぞこりゃ.

今年の観望会 予定…79 実施…43 中止…27 延期…2 屋内(外)で天文教室…7 勝率….544(43勝36敗)
どうにかこうにか連敗は6でストップ.貯金が1つ増えて7.

SETI@home 現在の順位 世界…67,191位(/1,115,499人)国内…2,513位(/29,359人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,074位(/266,862人)国内…208位(/3,970人)

この記事を読んで,「“晴れ”か“雨”かどっちかはっきりしていれば楽なんだろうにねぇ」と思ってくださった方,こちらをクリックしてツッコミの応援をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« パルサーを発見 | トップページ | 雨? »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝統的七夕:

« パルサーを発見 | トップページ | 雨? »