« 川口氏のインタビュー記事から | トップページ | 大きな星 »

2010年7月22日 (木)

大人の方が

  昨日(21日)は水戸市のお隣,笠間市某小学校で観望会.
  昨日は昼間から良い天気.夕方になっても快晴で入道雲も見えず,空の透明度は相変わらずイマイチだったが,なかなかの観望会日和となった.
  観望対象はまず月.
「うわぁ,でっかー!」「ぼこぼこがいっぱいあるぅ!」「ホントにこんなんなってるんだぁ」
  そして金星.
「あれ?半分!?」「(金星を指差して)あれをみてるんですよね?」
昨日の金星はほぼ半分が欠けていてなかなか面白かった.
  ここで夏の星座の案内をした後,今度は土星.
「うわ!ホントに環がある!」「写真とおんなじ!」「生まれて初めて見た」

  ・・・

  上のように歓声をあげていたのは実はお母さんたちだった.子供たちも喜んでいたが,それよりもお母さん達の方が大興奮.会話が途切れるとすぐ私のまわりにはお母さん達の輪ができて質問攻め.はは・・・大モテだ(照・・・でもちょっと複雑?)

  最後には,ここでも恒例の質問コーナー.その中にこんな質問が.
「一番大きな星って何ですか?」
「いや君はいいことを聞いてくれるねぇ」
実は先日も同じことを小学生に聞かれたのだが,忘れてしまっていてちゃんと答えられなかったので,あらためて調べなおしたばっかりだったのだ.
「特別な“名前”はついてない星なんだけど,太陽の2000倍もの大きさがある星もあるんです」
(子供に言っても混乱するだけなのでこの時には言わなかったが,大マゼラン雲にある“WOH G64”や“おおいぬ座VY”と呼ばれる星が,現在では最大と考えられている)

  観望会が終わる前に早くも(やっぱりお母さん達の中から)「次はいつ?」の声も.いや呼んでいただければいつでも来ますよ.
  そして帰り際には,今度は先生に
「冬もぜひお願いします」
と言われた.とりあえず,そう言っていただける観望会ができたということか.

  その頃見上げた空は・・・ほぼベタ曇りで月も見えず.あんなに晴れていたのに.きっちり晴れていたのは観望会の間だけだった.天気も,たまにはこんな風にうまい方に転んでくれることもあるらしい.

今年の観望会 予定…53 実施…31 中止…14 延期…2 屋内(外)で天文教室…6 勝率….585(31勝22敗)
天気がうまい方に転んでこれで3連勝.貯金がさらに1つ増えて9.

SETI@home 現在の順位 世界…68,257位(/1,108,574人)国内…2,547位(/29,241人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,283位(/261,465人)国内…216位(/3,939人)

この記事を読んで,「こういうで“また次も”と思ってもらえるかどうかは大事なことかも」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 川口氏のインタビュー記事から | トップページ | 大きな星 »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人の方が:

« 川口氏のインタビュー記事から | トップページ | 大きな星 »