« 名前へのこだわり | トップページ | 見えている星は »

2010年7月14日 (水)

人は乗っていた?

  昨日(13日)は昼間に市内某小学校にお招きいただいて天文教室.
  理科の授業の中でということだったが,事前に先生から「はやぶさのお話をぜひ」と言われていたので,とりあえず夏の大三角周辺の星座の案内と太陽系の惑星のお話をした後は,「はやぶさ」のお話.
  小惑星からのサンプルリターン(←もちろんこの言葉そのものは小学生には理解できないだろうから使っていない)の意義から始まり,7年間の旅を一通り.小学生だと,最初はそもそも「はやぶさ」の話題を全然知らなかった子もいたが,みんな一生懸命聞いてくれたようだ.
  そしていつものように質問コーナー.「はやぶさ」に限らずいろいろな質問を浴びせられた.中にはこんな質問も.
「はやぶさって,人は乗っていたんですか?」
「君はいい質問をするねぇ.はやぶさは無人探査機で,人は乗っていませんでした.でもね,地上から指令を送ってはやぶさを動かしていた人たちの“心”はきっと乗っていたと思うんですよ.それじゃなきゃこれでもかというくらいトラブルが続いた7年間の旅は絶対成功しなかったと思うんです」
  ややキザな言い方かなぁとも思うのだが,これは結構私の実感.はやぶさの旅が成功したのは,間違いなく地上スタッフの努力の賜物なんですよ.

  今晩も観望会の予定.天気予報は・・・こりゃ今晩も屋内で天文教室だね・・・

SETI@home 現在の順位 世界…68,470位(/1,107,120人)国内…2,555位(/29,214人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,334位(/261,093人)国内…214位(/3,935人)

この記事を読んで,「そういうことをきっかけにして,子供たちが少しでも宇宙に興味を持ってくれるといいねぇ」と思った方,こちらをクリックして応援の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 名前へのこだわり | トップページ | 見えている星は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人は乗っていた?:

« 名前へのこだわり | トップページ | 見えている星は »