« 残念! | トップページ | 何度目?「歯車一枚」 »

2010年6月 4日 (金)

宇宙からの帰還

  半年近い宇宙ステーションでの任務を終えた野口聡一宇宙飛行士は2日,カザフスタンの草原に無事帰還,現地での帰還歓迎式典で,
(スペースシャトルとソユーズを比べ,)「今回の方がダイナミックだった(中略)それはそれで非常に楽しかった」
と語ったとか.

  ・・・

  ものは言いようだ.また,やっぱりさすがだ.

  スペースシャトルは「人に優しい宇宙船」でもある.船内の居住スペースは広く,設備も整っていて,最大加速度も3Gを越えないようになっている.それに対し,ソユーズの方は居住スペースは窮屈で,最大加速度も5Gにもなるとか(ただし,緊急時の対策はソユーズの方が合理的で,「万が一」の事態になった場合の生還率はソユーズの方が上らしい).ちなみに,ジェットコースターの最大加速度が1G程度,自動車のF1でも2G程度だそうな.おそらく,加速,減速ともにソユーズの方がずっと激しいのだろう.それを「楽しかった」と言ってしまえるのだからやっぱりさすがだ.

  実際のところは乗ってみなければわからないのだろうが,(イメージとして)滑空して降りてくるスペースシャトルに対して,まんま落っこちてくるソユーズ.恐ろしくはないんだろうか?
  もっとも,そういう恐怖感を感じないか,感じたとしてもうまくコントロールできるようでなければ宇宙飛行士にはなれないのだろうけれど・・・

SETI@home 現在の順位 世界…69,338位(/1,099,514人)国内…2,545位(/29,036人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,663位(/258,946人)国内…224位(/3,905人)

この記事を読んで,「5Gの加速にも,激しい動きにも少しも動じることなく,それを楽しんでしまえるというのはやっぱりさすがだ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 残念! | トップページ | 何度目?「歯車一枚」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙からの帰還:

« 残念! | トップページ | 何度目?「歯車一枚」 »