« 宵の明星 | トップページ | 残念! »

2010年6月 2日 (水)

なんだかズレてる

  昨日(1日)なんだかズレていた日だったようだ.

  昨日は水戸市のお隣,ひたちなか市某所で観望会・・・というのをすっかり忘れていた.
  15:00過ぎになって,「あ!今日は観望会の予定だった」と気がついて大慌て.

  急いで会場に行き,望遠鏡のセッティング.
  ゴールデンウィークの時には見つけるのに苦労させられた金星も,現在はかなり明るくなっているので,日没直後でも肉眼で簡単に確認できる.
  最初はその金星を見てもらおうということで,望遠鏡の視野に導入しようとしたのだが,
「あれ?ファインダーがズレてる」
急いで調整し,仕切り直して次は土星.
  さすがにこちらは苦労しなかった.しかも昨日はくっきりと良く見え,子供たちでも,環が本体に落とす影,そして本体が環の向こう側に落とす影をも見分けることができるほどだった.

  次は火星.もうだいぶ遠くなっているので結構暗い.
「あれがふたごの頭だから,火星はあれか・・・え゛?」
望遠鏡の視野に見えたのは二重星.
「どうしてあんなところに二重星があるんだ?」
ちょっとだけパニック.よーく見てみると,最初にふたごの頭(カストルとポルックス)だと思ったのは,実はレグルスと火星で,望遠鏡の視野にとらえていたのは二重星のアルギエバだった.

  その後,星座の案内をして,アルコルとミザール,かみのけ座Mel.111を見てから,
「最後に 球状星団を見ておこうか・・・」
ということで,ヘルクレス座大球状星団を探したのだが・・・見つからない.双眼鏡で場所を確認してからファインダーを覗き込んでも向きが一致しない.こういう時って微妙に感覚がズレちゃっているんだよねぇ.感覚そのものがズレちゃってるから,どうやっても見つけられないのだ.
  そうこうしているうちに,結局時間切れとなってしまった.あぁ・・・ヘルクレス座大球状星団を見つけられないなんて何とカッコ悪い.以前,城里町ふれあいの里天文台での観望会でM81を見つけられなかった以来の屈辱だ.
  あんまり悔しいので,屋内での閉会行事の後にもう一度挑戦・・・ナニぃ!?・・・今度は10秒とかからずに導入できた.何てことだ.
  何度となくやってきたことのはずなのに,時々こうしてパニックに陥ってしまうことがある.そういう時は,だいたいがこうした微妙な感覚のズレが原因なので,何かの拍子に正常に戻ることがある.確かふれあいの里天文台での時もそうだった.来館者が帰った後に再挑戦した時は何の苦労もなく導入できたのだ.

  そんなわけで,昨日はやや不完全燃焼の観望会になってしまった.

  一度ちゃんと練習しておかなきゃならないな.

今年の観望会 予定…38 実施…25 中止…10 延期…2 屋内(外)で天文教室…1 勝率….658(25勝13敗)
とりあえず3連勝.貯金がさらに1つ増えて12.

SETI@home 現在の順位 世界…69,610位(/1,098,980人)国内…2,556位(/29,025人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,658位(/258,797人)国内…224位(/3,903人)

この記事を読んで,「そういうこと経験したことある!」と思った方,こちらをクリックして共感(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

|

« 宵の明星 | トップページ | 残念! »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんだかズレてる:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/06/03 08:43) [ケノーベル エージェント]
水戸市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 3日 (木) 08時43分

« 宵の明星 | トップページ | 残念! »