« ローテクの時代 | トップページ | やっぱり生の方が »

2010年6月19日 (土)

はやぶさとイトカワ

  小惑星「イトカワ」からのサンプル・リターンを目指した日本の探査機「はやぶさ」.先日,7年に及ぶ苦難の度から見事帰還して大きな話題となった.
  となれば,これからしばらくの間の「天文教室」ではその話題に触れないわけには行かないだろう.きっちりとネタを仕込んでおかなくてはなるまい.

  こういうのが得意なのは何と言ってもCelestiaだ.Add-on として,各種の探査機や人工衛星のデータが多数用意されている.
  ・・・探してみたけれど,残念ながら「はやぶさ」のデータはなかった・・・
  他にないかと探してみたところ,Mitaka Plus で追加データとして公開されていた.さっそくダウンロードしてインストール・・・ちゃんと表示させることができた.4基のイオン・エンジン,サンプルホーンなどきっちりと再現されている.当然,ぐるぐる回して見ることもできる.・・・でも,「イトカワ」の方は位置が表示されるだけだった.
  もういちどCelestiaの方を探してみる.「イトカワ」のデータは・・・ちゃんとありましたよ.その結果が↓
Celestiaで表示させた「イトカワ」 うーん,素晴らしい.しかもこのデータ,ちゃんと「はやぶさ」の観測データに基づいている.公開されている「はやぶさ」が撮影した画像と比べてみるといかにちゃんと再現されているかがよくわかる.しかも,当然ぐりぐり回すことができるし,「イトカワ」自身の自転で影の様子もちゃんと変化するのだ.凄い!

  とまぁこれで最低限のネタを仕込めたわけだが,問題は「はやぶさ」と「イトカワ」で使うソフトが違うということ.誰かCelestia用の「はやぶさ」のデータを作ってくれませんかねぇ・・・

SETI@home 現在の順位 世界…68,821位(/1,102,949人)国内…2,548位(/29,104人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,524位(/259,866人)国内…220位(/3,917人)

この記事を読んで,「探査機の観測データから,こういうモデルのデータを作っちゃう人って凄いなぁ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« ローテクの時代 | トップページ | やっぱり生の方が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Misaka Plusのデータ、Celestiaにコンバートしてみました。よろしければどうぞ。

http://d.hatena.ne.jp/dot_station/20100709/p1

投稿: | 2010年7月10日 (土) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさとイトカワ:

« ローテクの時代 | トップページ | やっぱり生の方が »