« 何度目?「歯車一枚」 | トップページ | 「はやぶさ」帰還確実 »

2010年6月 6日 (日)

木星にまた!

  昨年夏,オーストラリアのアマチュア天文家,アンソニー・ウェズレー(Anthony Wesley)さんが,木星に衝突痕が現れているのを発見した.そのウェズレーさん,6月4日早朝,今度は木星に小天体が衝突する瞬間を捉えた(ウェズレーさんの発見のページはこちら).
  同じ現象はフィリピンのクリストファー・ゴー(Christopher Go)さんも捉えていた(ゴーさんの発見のページはこちら).
  この衝突によって,衝突痕が現れることが予想されるが,現時点(日本時間6日)まで,観測されたというニュースはまだないようだ.

  地球と月以外の天体に小天体が衝突する瞬間を捉えられたのは多分世界初.しかもアマチュア天文家が二人同時に捉えていたとはいやはや驚きだ.

  1994年,木星にシューメーカー・レビー彗星が衝突したことは有名.これが,人類が初めて目撃した天体同士の衝突だったわけだが,木星には昨年夏にも小天体が衝突,そしてまたということになったわけだ.
  木星への小天体の衝突というのは案外頻繁に起こっていることで,これまでに観測例が少なかったのは単に観測技術と観測頻度のせいだったのかもしれない.最近は観測技術が進歩,アマチュアでもかなりの観測ができるいようになり,世界中で頻繁に観測が行われるようになったのでこうして発見されるのだろう.

  となると,気になるのは「地球は大丈夫なのだろうか?」ということ.とりあえずNASAの “Current Impact Risks” をチェックしてみたけれど,衝突の危険度を示す“トリノ・スケール”が“1”となっているのが1つ(10が最大).残りは全部0.とりあえずは安心というところか.しかし,まだ発見されていないものもあるだろうし,手遅れにならないうちに,そろそろ本腰を入れて対策を考え,必要な技術を開発しておいた方がいいんじゃないだろうか?

SETI@home 現在の順位 世界…69,292位(/1,100,132人)国内…2,551位(/29,041人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,641位(/259,048人)国内…226位(/3,905人)

この記事を読んで,「こういう現象をアマチュアが発見してしまうんだから,凄い時代になったものだ」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 何度目?「歯車一枚」 | トップページ | 「はやぶさ」帰還確実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

One understands that modern life is high priced, but some people need cash for various things and not every one earns enough money. Hence to get fast lowest-rate-loans.com and just commercial loan will be a correct way out.

投稿: BrewerLeonor24 | 2010年6月 7日 (月) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木星にまた!:

« 何度目?「歯車一枚」 | トップページ | 「はやぶさ」帰還確実 »