« 変わりやすい天気 | トップページ | 私だけ »

2010年5月 2日 (日)

どうして・・・

  昨日(1日),昼間は快晴だった.
  18:00からは城里町の温泉施設ホロルの湯玄関前で観望会の予定だったので早めに会場へ.会場に到着したら早速望遠鏡を準備.
  18:00ではまだ日没前だが,日が沈む前になんとか金星を(望遠鏡の視野に)導入してやろうと思い,双眼鏡で一生懸命探し始めた.ところが,その頃から西の空に雲が広がり始めてしまった.
  雲間をぬうようにして探すことおよそ45分.
「む,いた!」
ようやく発見.早速望遠鏡で導入,数人の方が見たところで,金星はあえなく雲の向こうへ.

  あぁ,どうして・・・

  西空の雲はどんどん濃くなり,金星は絶望的な状況に.
  仕方ないので,今度は集まったスタッフ(そこ頃には城里町ふれあいの里天文同好会のメンバーが私を入れて5人集まっていた)の中で真っ先に,まだ青さが残る空の中に土星を見つけてやろうと頑張った.
「いた!」
真っ先に見つけることに成功.そして望遠鏡で導入.今度はしばらくの間見てもらうことができたが,それも「しばらくの間」で,土星もいつしか雲の向こうへ.

  あぁ,どうして・・・

  まぁ,土星の方は,この後観望会終了時刻の20:30頃まで何度か雲間から姿を見せてくれたけれど.

  そして,昨日は19:48頃国際宇宙ステーション(ISS)が見られるはずだった.しかし,その時刻,ISSが見えるはずの方向は雲がいっぱい.遂にISSを見ることはできなかった.

  あぁ,どうして・・・

  さらに,20:15頃には-8等級という明るいイリジウムフレアも見られるはずだった.その方向は結構晴れ間が見えていたのだが,厚い雲も漂っていた.観望会の参加者にも案内をし,みんなで見守る中,
「5,4,3,2,・・・」
これもまた,ちょうど漂っていた厚い雲の向こうで全然見られず.

  あぁ,どうして・・・

 

ホロルの湯玄関前での観望会が終わった後は,城里町ふれあいの里天文台で観望会.こちらも時々雲に邪魔されながらも多くの来館者で賑わい,皆さんに土星の姿を見てもらうことができた.

  かなりドタバタの観望会ではあったものの,両方合わせて200人ほどの方に土星の姿を見てもらうことができたのだからまぁ良しとするか.今日も昨日と同じようにダブルヘッダーで観望会の予定.今日は18:38頃ISSが好条件で見られるから,今日はリベンジ・・・できるといいんだけど.

今年の観望会 予定…24 実施…16 中止…6 延期…1 屋内(外)で天文教室…1 勝率….667(16勝8敗)
ダブルヘッダーに連勝で前回から計3連勝.貯金がさらに2つ増えて8.

SETI@home 現在の順位 世界…70,013位(/1,091,172人)国内…2,579位(/28,858人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,780位(/256,277人)国内…220位(/3,796人)

この記事を読んで,「アンタって人はホントにいつも天気にいじめられてるねぇ」と思った方,こちらをクリックして励まし(?)の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« 変わりやすい天気 | トップページ | 私だけ »

観望会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうして・・・:

« 変わりやすい天気 | トップページ | 私だけ »