« また作業なし!? | トップページ | 黄色い月 »

2010年5月25日 (火)

振り返って地球

  21日早朝にH-IIAロケット17号機で打ち上げられた金星探査機「あかつき」.同日午後8時過ぎまでに複数の観測機器の立ち上げが行われ,中間赤外カメラと紫外線イメージャ,1μmカメラによって,地球の姿が撮影された.
  地球を離れ,他の天体の探査に向かう探査機は,振り返って地球を撮影することが多い.日本の月探査機「かぐや」も月への旅の途中で地球の撮影を行ったし,ヨーロッパ宇宙機関の彗星探査機「ロゼッタ」も,地球スイングバイの際に地球を撮影している.その他,ディープインパクト探査機も,アポロ宇宙船もである.
  これは,搭載している観測機器のテストにちょうど良いというのがもちろん一番の理由なのだろうが,
「せっかくの機会なんだから,地球の姿を撮影しておきたい」
という担当者たちの想いもあると思う.探査機の開発,運用に携わる人たちは,その探査機に感情移入しているもの.「故郷を去る前に,一目故郷の姿を見ておきたい」という想いもあるんじゃないか.

  ちなみに,1961年の5月25日(つまり49年前の今日だ),ケネディ大統領が,
「今後10年以内に人間を月に着陸させ,安全に地球に帰還させる云々」
の演説を行っている.そのアポロ計画において,月から撮影された地球の姿は,地球が壊れやすい小さな惑星に過ぎないのだという認識を生み,環境保護への動機付けともなっていると言われる.アポロ17号から撮影された「ザ・ブルー・マーブル」と呼ばれる地球の全景写真は有名で,アポロ17号で月に着陸したジーン・サーナンは「我々は月を探査しに行ったのだが,実際には地球を発見することになった」と語ったという.

  地球のことを「知る」だけではなく,地球を「実感する」ための唯一の方法は,地球の外から地球を見ることなのだろう.そしてそれこそが,宇宙開発の真の目的なのかもしれない.

SETI@home 現在の順位 世界…69,568位(/1,096,978人)国内…2,552位(/28,987人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,749位(/258,271人)国内…226位(/3,892人)

この記事を読んで,「ならばこそ,生きているうちに一度でいいから地球を“実感”してみたい」と思った方,こちらをクリックして共感の投票をお願いします.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« また作業なし!? | トップページ | 黄色い月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

実は今日「ケネディ大統領」をテーマにブログを書きまして、

他の皆さん、どうかなと思い、覗かせていただけました。


おもしろいですね。

ありがとうございました。

投稿: | 2010年6月 2日 (水) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振り返って地球:

« また作業なし!? | トップページ | 黄色い月 »