« ブルー・ムーン? その2 | トップページ | ブルー・ムーン? その3 »

2010年4月 1日 (木)

奇妙な岩石型系外惑星

  奇妙な系外惑星が発見された.
  この惑星が発見された恒星系では,これまでに大型のガス惑星が2つ,その外側に小さめで氷が主成分とみられる惑星が2つ発見されていた.今回,大型のガス惑星より内側に数個の岩石型惑星が新たに発見された.
  中でも奇妙なのは,主星からの距離が最大のガス惑星の約5分の1の距離を公転していて,主星の大きさの100分の1ほどの大きさをもつ岩石型惑星である.この惑星には大量の水が存在することが判明している.さらに,詳しい探査の結果からは,この惑星では時々その自転周期をも変化させるほどの巨大地震が発生している可能性も指摘されており,火山活動なども含む活発な地殻変動が起きていると見られている.
  最も驚くべきことは,この惑星から,なんらかのメッセージと思われる電波が送られて来ているということである.現在その内容は調査中だが,その他にも微弱ながら多くの周波数で信号と思われる電波が発せられている.このことは,この惑星には高度な文明をもつ知的生命体が存在していることを強く示唆していると考えられる.
  今後,この惑星の知的生命体と積極的なコンタクトをとるかどうかは今後検討が進められることになる.

  ・・・

  とまぁ,どこかの知的生命体が我々の地球を発見したらこんなニュースになるのかなと.

  私もまぁ他を真似てエイプリル・フールネタをと思ったけれど,気の利いたネタが思い浮かばなかったのでこのくらいで勘弁してやってください・・・

SETI@home 現在の順位 世界…70,669位(/1,080,366人)国内…2,609位(/28,676人)
Einstein@home 現在の順位 世界…9,969位(/254,122人)国内…223位(/3,747人)

今日の記事はただの冗談なので別にクリックしていただかなくても結構ですが,こちらをクリックして「精進しろよ」と応援(?)の投票をしていただけるととっても嬉しいです.→にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ

|

« ブルー・ムーン? その2 | トップページ | ブルー・ムーン? その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な岩石型系外惑星:

« ブルー・ムーン? その2 | トップページ | ブルー・ムーン? その3 »